Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚きと癒しの世界

未分類

夏の空と8月の憂うつ。

投稿日:

今日は広島に原爆が投下された日。被曝から75年が経過したそうだ。

凄惨な光景を映像や書籍で見てきたけど、被曝された方々は本当に苦しかっただろう。

僕らの世代は精神の闘いだ!争いはデジタルな世界の中であちらこちらで起きている。

過去の過ちから学ぶ事は沢山ある。改めて平和の意味を考えなければならない。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

台風一過

台風10号が過ぎ去った朝、蒸し暑さと実家から解放された安堵感、将来に対する不安感が同時に押し寄せた一日だった。

俺の山、俺が山。

昨晩、懐かしい人から連絡が入った。その方と話すのは10年ぶりだった。相手は整体師、僕が30代半ばだった頃、その方の元で首の治療をかねて1年半ほどマッサージを学んでいた。 あの頃の僕はうつ病による不眠症 …

過去という闇

人生にはあんなこと、こんなこと、予期せぬことがあり、暗闇の時期がある。私は未だに過去という闇を手放せないでいる。 しかし、その闇の部分って、実はそれが重要だったりする。問題は闇しか感じられない時、いか …

自分に対して嘘はつけない。

こんばんは、いしくれです。今日は実家に帰ってきています。 実家に戻るとどおしても母親の言動や父親の態度に心を振りまわされます。 今まで自分に嘘をついてなるべく身近な人たちを心配させないようにしてきまし …

すべての人間に与えられた挑戦が今、起こっている。

コロナというのは試練ではなくて、人間として新しい時代に移行していくチャレンジとして起きている。 今までの意識、生き方、在り方を変えて、地球と共生し、調和する意識を持つようにと教えられている。 例えば、 …