Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

夏の空と8月の憂うつ。

投稿日:

今日は広島に原爆が投下された日。被曝から75年が経過したそうだ。

凄惨な光景を映像や書籍で見てきたけど、被曝された方々は本当に苦しかっただろう。

僕らの世代は精神の闘いだ!争いはデジタルな世界の中であちらこちらで起きている。

過去の過ちから学ぶ事は沢山ある。改めて平和の意味を考えなければならない。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

与えるということ。

ザ・インフル

地の時代から風の時代へと変わった12月22日は僕にとって地獄そのものだった… 強烈な頭痛と関節痛がつづく状態、痛みとの闘いは長きにわたり続いた。 インフルエンザの症状であった、とにかく呼吸を整えるしか …

自分の中の善と悪を認められたとき、魂の成長は始まる。

人間らしさってわかるかい?人間らしさってな…君が君のままでいること…僕が…僕のままでいること…。 自分の悪いところを受け入れて、反省し、次へのステップにするんだ。 悪い自分を受け入れることは簡単ではな …

今日も精一杯、挑戦した。

山の中、雨を避けてひたすら蹴った。 どおしても完成させたい技がある。 ダブルアラウンドザワールドという技。 もっと本気でいこう。

ウイルスから学ぶこと、ゴミから教えられること。

今、世間を騒がせているモノの発生源が人工的につくられたものだとしたら?一体、誰がなんの目的でつくったのだろう? 人が他生物の細胞を利用してばらまいた生物兵器なのではないかとささやかれているなかで、オイ …