Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

夏の空と8月の憂うつ。

投稿日:

今日は広島に原爆が投下された日。被曝から75年が経過したそうだ。

凄惨な光景を映像や書籍で見てきたけど、被曝された方々は本当に苦しかっただろう。

僕らの世代は精神の闘いだ!争いはデジタルな世界の中であちらこちらで起きている。

過去の過ちから学ぶ事は沢山ある。改めて平和の意味を考えなければならない。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

メンタルブロック

週末は実家に帰っている。母の類天疱瘡の症状も出ていてあまり良い状態ではない。 父親は相変わらず外へ出て家の事をやったている、あまり介入すべきではないと わかっていても、やはり、家族を安心させてあげたい …

8月の終わり。

明日から世界が変わる。

深夜の闘い。

昨晩は久しぶりに甥と姪が家に来たので、PS4のジャンプフォースというバトルゲームを深夜までやっていた。 まったく勝てなくて…もうだめかと思ったけど…最後にゲームの感覚が戻ってきて、覚醒し連勝することが …

秋旅

今日は朝早くから家族と長野県木曽郡へ行って来ました。まず最初に着いたのは寝覚の床。 タイトな予定でしたので遠くからの撮影になりました。 ここは浦島太郎が竜宮城から帰り、玉手箱を開けて眠りから覚めたとさ …

普通とは何だろう。僕らは誰かのコピーではない。オリジナルの生きものだ。

社会は普通かそれ以上になれという。心に闇を抱えた者にとって怖いのは世間の目。 世間の目は「普通」から外れた者にとっていまだに冷たい。 多様性が認められ、寛容な社会ではあるけど、限られた職種の中で何かを …