Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚きと癒しの世界

モチベーション 

ラグビーから学んだ事。多様な生き方とは、皆んなに活躍の場がある社会である事。

投稿日:

日本の快進撃でラグビーW杯が盛り上がりを見せました。日本は惜しくも準々決勝で負けてしまいましたが多くの感動と興奮を我々に与えてくれました。

このチームのおかげで仲の悪い身内も一体になることができました(苦笑)何よりラグビーのことをもっと知りたい!と思えたことは今年、大きな出来事であったと思います。

ラグビー日本代表は共生のシンボルとして多様性を考える良い機会になりました。外国出身の選手たちが日本の文化に愛着を持ち、日本のために勝ちに行く姿に感動しました。

多様なルーツを持った選手がいると言う意外にも、ラグビーというスポーツが多様性を体現してくれたように思います。

人は、元は皆ひとつだと言う事を思い出させてくれた大会だったと思います。人種、国籍、関係なく勝利を目指して一体となる精神はまさに

One team でした。

出場する選手それぞれにポジションがあり、どんな体格の選手でも活躍の場がある。これは日本だけでなく、世界が目指す形なのかも知れません。

多様なメンバーだから勝てるのがラグビーの魅力であり、今、みんなが忘れてしまった競争意識とは多くの選択肢の中から公平に生まれるものなんだと思いました。

違う個性がお互いに影響を与え合うから企業や組織は強くなれる。ラグビージャパンの大躍進は多様な個性を実現できた証でもあります。

-モチベーション 

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分を成長させたい人は〜悪魔を宿した神となれ〜

いしくれです。 自分を成長させたい人は、覚えておいたほうが良い感覚があります。 神と悪魔の違いです。 まず、なんとなく、でいいので神とは?悪魔とは?のイメージをしてみてください。 私が思う神と悪魔のイ …

no image

人と地球の付き合いかたIPBESとは

いま、日本だけでなく、多くの国でインフラが整備され、肉や魚など欲しいものを手軽に買えるサービスを受けられます。そしてクルマや飛行機に乗って好きな場所へ移動することもできます。 便利があたりまえのように …

no image

ブログを書くということ

こんにちは、いしくれです、ブログを書き始めてから数日が経ちました、ブログを継続することで「どんな文章が読まれるのか」「良い文章を上手に書くには何を意識すれば良いのか」といった悩みが出てきました、これは …

no image

新時代の幕開け

昨日、ついに元号が平成から令和へ変わりました! 思い返すと…昭和に生を受け平成まで、私の人生は苦行のような日々で冴えない半生でした、そんな私の人生体験で得た気づきや発見が誰かの力になる時がくることを願 …

表情筋を鍛えてアンチエージング

表情筋とは 顔の喜怒哀楽を表す際に使われる筋肉で、顔面の目や口、鼻などを動かし表情を作り出す筋肉です。目耳口などを動かす約30種類の筋肉を示します。 表情筋を奪う感情 欠乏感、無力感、絶望感、悲しみ、 …