Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚きと癒しの世界

未分類

大我と小我を知り、大きな流れに乗って行こう。

投稿日:

最近、大我という言葉を知りました。

我とは、個人のとらわれた見地を離れた自由自在の境地である。

見返りを求めず与える利他精神。

逆に小我という言葉があります。

小我とは、個人的な狭い範囲に閉じこもった自我のこと。

自分の事を中心とした利己の精神。

執着を手放すと人は大我に向かい自由になるといいます。

体我とは、生まれたての赤ちゃんのようにあるがまま、我のままでいること。

小我へ向かうとき、人は社会の流れの中で自我を形成していきます。

そして、社会の流れの中で色んな経験を自ら選択していきます。

学校へ行くことも、会社へ行くことも、親や先生の言う事を聞くことも、

すべての事柄は自分で選んでいます、今世で何かを成し遂げるために、

必要な経験をするため、私たちは親や子を自ら選んで産まれてきたのだというのです。

自らの世界を創造し、破壊していきます。すべて経験するためです。

やりたくないことも、くるしいことも、経験するために起きている現象。

お金を稼ぐことも、お金を稼ぐためには労働して苦労しなくてはならないことも。

失敗も、成功も、すべて、自分で選んだことだというのです。

それらを手放していくと、人は大我に戻れるのです。

私たち人類には、こうしなければいけない。こうでなくてはならない。という制約条件が課せられています。

これは避けられないシステムであり、そうプログラムされてきているようです。

私たちの魂は、ひとつの海のような大きな塊でした。

海のような塊から一滴の魂が個性を持ち、今世を体験します。

大我であった魂は、小我を経験し、やがて魂のしずくとなり、大きな塊へと帰ります。

創造と破壊を繰り返し、魂の塊は形を変えていきます。

まるで誰かが意図的に、僕らを試しているかのようです。

何に試されているのかはいずれ知るときがくるのでしょう。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

昨日のブログ公開ならず。

昨日、作成したブログが公開されず、下書きに保存な状態になっている。 梅の最新情報だったので少し残念ではあるが、地道に続けて行きたい。 今日は実家にて雨、人間同士の争い合う声が多く聞かれるなかで、 何が …

本気を出す練習。

今日は朝から受験を控えた甥っ子が実家に来ていました。昼から塾があるらしくせっかく実家に来てるのにずっとお勉強です。 まるで点数稼ぎみたいに書いて必死に記憶していました。休みの日も塾で本人はうんざりして …

Linkin Park

今日はリンキン・パークのチェスターベニントンが亡くなった日。 彼の歌声には力があり、今も生きる勇気を与えられている。 特にWhat I’ve Done(ワット・アイヴ・ダン )という曲のP …

9月がスタート。

これからが夏本番?と言っていいほどの暑さが9月に入っても続いています。 朝は少し秋の風を感じられましたが、日中は灼熱地獄です。 今日はピックアップスケートでゴミ拾いではなく、ゴミ遊びをしていました。 …

深夜の闘い。

昨晩は久しぶりに甥と姪が家に来たので、PS4のジャンプフォースというバトルゲームを深夜までやっていた。 まったく勝てなくて…もうだめかと思ったけど…最後にゲームの感覚が戻ってきて、覚醒し連勝することが …