Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

問題が起きたら魂が成長する選択をしよう。

友達と意見が合わない。親と意見が合わない。それは当然なこと。 意見が合わないなかで発生する問題が学びとして受け入れられるものなら向き合えば良い。 だが、自分にとって逃げる事が成長するために必要なら環境 …

一人一人が役者。

人生は一幕の喜劇に過ぎない。そこでは様々な役者が衣裳と仮面で扮装し、代わる代わる登場しては、退場を命じられるまで己の役を演じるのだ。エラスムス(神学者) ぼくらは誰かの脇役ではなく、一人一人が主役とし …

不都合な真実

私たちは親の世代から、仕事をしなければ食べていけない、生きてはいけない。という恐怖心を植えつけられてきました。 実は、現代の日本では、プライドを捨てれば仕事をしていなくても生きていけます。 多くの人は …

ヒカリは孤独を照らす

世間はクリスマス。 7、8年前は甥っ子と姪っ子がまだ小さくて、クリスマス会とかしていた。 プレゼントをあげるととても喜んでくれてサプライズするのが嬉しかった。 あの時はキラキラとした電飾が温かく感じら …

神の視点を意識する。

人は2つの意識を持っています。 1. 全体の自分という意識。 2. 個人の自分という意識。 僕たちは環境の変化に弱く、個人の概念が強くなると自分しか見えなくなります。 全体の意識からの視点を持つといろ …