Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

好きを続けるということ。

投稿日:

好きな事や得意なこと毎日つづけることは簡単ではありません。好きだからこそ、毎日続けることが苦であってはならないと思います。日本人は苦であることを続けることが美徳とされています。まず、好きを続ける先にどんな感情が欲しいのか?どんな意識状態でありたいのか?それを確かめる必要があります。それは至ってシンプル。最終的には嬉しい、楽しい、気持ちいい、という「快」が欲しいから好きなことを続けて成長したいんです。何かを得るためにやるのではなく、時間を忘れて無我夢中になって没頭できる環境が必要だと思っています。リフティング。だんだん上手くなってきた!!!

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人間の仕事って?

AIと人間の未来とは   今、人間の仕事がどんどんAI化されています。現実にわたしの仕事(作業)も機械化され、 機械の管理ができないわたしは会社のお荷物となり休職に追いやられました。 いずれ …

靴を探しに名古屋へ

さすがにこの靴はあかん! と、いうことで、実家に帰ってついでに、靴を探しに名古屋へ行きました。 夏にも冬にもはけるクロックスのスリッポンが最強!と思うのですが商品がありません。 なので今まで1番カッコ …

no image

にぎやかな1日

久しぶりに甥っ子と姪っ子が実家に泊まりにきた、夜中のゲーム大会。楽しい!

扉の先の大きな光を見たい。

簡単に開く扉よりも、なかなか開かない扉を選びたいのが人間の心理だ。 その扉を開いたときの喜びを味わいたいから。扉のさきにある光を見たいから。 目の前に立ちはだかるのが壁ではなく、扉と分かっていて、その …

我武者羅に生きるよりも、無我夢中でありたい。

僕は少年の頃から誰かと比べ劣っている自分を責めて葛藤を抱えていた。 両親は習字の塾やそろばん塾、家庭教師などの習い事をさせてくれた。 というよりも、本当の自分の意思に反してやっていたのだと思う。 親を …