Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚きと癒しの世界

未分類

子どもとスケーターとパトカーと謎のクルマ。

投稿日:

今日の夜は少し冷えますが、昼間は蒸し暑さを感じるようになりました。

季節は少しずつ夏へと向かっているようです。僕はリフティングというライフワークとブログの更新を毎日つづけるだけです。

今日は時間をずらして夜の公民館へ行ってボールを蹴り始めました、

しかし、いきなり子ども数人がビューンと僕の近くを通り過ぎていきました!

「ここはボールを蹴っちゃダメな場所だよ」なんて、注意されている気がしました。

そそくさとその場を離れると、クルマが二台僕を見張っているように止まっていました。

僕がクルマを動かすと止まっていた二台のクルマが動きだし、

一台は僕を待っていたかのように行手を阻むようにしてゆっくり走り始めました。

たまにみかけるクルマなので僕を知っているひとではないかといつも警戒しています。

そして公民館の裏口あたりで蹴ろうとしたら、先客のスケーターが数人いるではないか(悲)

仕方なくちょっと広めの駐車場で蹴ることにしたのですが、そこはすでにスケーターのテリトリーとなっていました(悲)

それでもあきらめきれず、小さな公園の街灯の下へ移動して10分くらい蹴っていると、ライトを消したパトカーが現れました。

ヤバイ!事情聴取されるかも。身構えながらボールを抱えてクルマへ引き返すと、

パトカーはそのままゆっくりと僕の横を走り去って行きました。

いったいなんだったのか?

これは僕の想念がつくりだした現実だろう。

子どもはただ公民館を走っていただけで、スケーターは通りでスケートをしていた。

パトカーはいつものルートを見廻りしていただけなんです。

でもあのクルマは、なぜ僕を見張るように止まっているのか?

それだけは不可解。しばらくは夜の公民館を使うのはやめにします。

結局、蹴れたのは10分程度だったけど、明日は今日の分を蹴りまくって成長しようと思う。

どこもかしこも私有地だよ

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

停滞期と頭の中にあるアイデア。

ブログが雑記になっている、僕がやりたいことはなんだ?僕が学んだことをブログでアウトプットするだけでは成長につながりにくい、だけどいま頭の片隅でやってみようと思っていることがある。情報を集め、具現化しな …

荘子の教え

相変わらずの酷暑が続いている。僕はお腹を壊して不快指数95%(苦笑)wただ「自由な境地で生きること」これを実践しているところ。 いま、老荘思想という哲学にハマっている。昔の中国に荘子という思想家がいて …

眠気と喰い気

昨晩は久しぶりに眠氣を感じられ、布団が気持ちよかった。でも、中途覚醒があり、5回以上はトイレに行った。 深い睡眠をとることはなかなかできないけど、秋は過ごしやすい季節で氣もちも少し上向きになるから嬉し …

大変革は起きるのか

もうすぐ大統領選。これから大きな情報が開示されていくみたい。 日本列島公園を散歩してきた もっと多くの会社が倒産し、解雇、早期退職、出向に追い込まれる人もでてくるだろう。 今度ここでピックアップスケー …

一人一人が役者。

人生は一幕の喜劇に過ぎない。そこでは様々な役者が衣裳と仮面で扮装し、代わる代わる登場しては、退場を命じられるまで己の役を演じるのだ。エラスムス(神学者) ぼくらは誰かの脇役ではなく、一人一人が主役とし …