Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

富士芝桜まつり

投稿日:2019年5月14日 更新日:

 

広大なる富士山の裾野に咲き誇る芝桜を見に富士芝桜まつりへ行ってきました、

園内は8種類もの芝桜で埋め尽くされており、

芝桜が辺り一面を花の絨毯で覆いつくし美しく咲き誇っていました。

撮影スポットがありすぎて、どこを撮ろうか迷ってしまうほど素晴らしい場所でした。

せっかくなら富士山と芝桜のコラボレーションを同時に楽しみたいですよね( ◠‿◠ )

旅を振り返りながら、見頃の予想やベストな撮影スポットなどを紹介していきます。

撮影日・撮影状況】

  • 日時:5月8日(水)
  • 天気:晴天
  • パーティー:1人
  • 時間:出発AM5時〜AM8時到着
  • アクセス:マイカー
  • 撮影機材:GoPro7・iPhone X
  • 目的:富士山×芝桜

園内に入ると約80万株の芝桜が目に飛び込んできます、

息をのむほど鮮やかな色のコントラストでした。

 

【会場を回るオススメの順路】

①の駐車場に車を止め②竜神池→展望エリア③展望台から竜神池を通り④のお土産通りから⑤竜神池の裏を通り(ここに桜)出口の改札口で駐車場を買い①駐車場を出るルートです。

【会場料金・営業時間情報】

・会場:山梨県南都留郡富士河口湖町本栖212 富士本栖湖リゾート

・駐車場:収容台数約1000台(臨時駐車場あり)

・駐車料金:500円(退場の際、出口にて自動改札機にて支払い)

・入園料:大人600円(JAF会員・障害者割引あり)子供250円(3歳以上)入場の際、自動改札機にて購入

・営業時間:8:00〜17:00

・ペット不可・ドローン飛行禁止

【撮影スポットの紹介】

まずは園内中央にある竜神池を目指しましょう、そして視点を下げ芝桜を撮ってみましょう。

虫の目で世界を見ると普通では気づくことのできない驚きや新しい発見があります、人目を気にせず虫になりきりしゃがんでカメラを構えてみましょう。

手前に写っている花がジャイアントローズという品種です、存在感のあるピンクの大きな花です、ぼかしを入れると幻想的でインパクトのある写真が撮れます。

柔らかな紫色の花オーキントンブルーアイとの組み合わせが最高に素敵でした。

赤・桃・白・紫 全部で8種類の芝桜が咲いています。

芝桜以外にも花が10種類あり、色々な花が楽しめます、何種類の花を見つけられるか、探しながら園内をまわるのも楽しいと思います。

 

雪が溶け出す5月でも富士山の山頂付近はまだ雪山でした、この日の朝は少し肌寒く、前日に富士山の中腹まで新雪が降り積もったようです。

そしてこれが定番の構図、竜神池と富士山と芝桜です!

 

湖面に映る逆さ富士を狙うカメラマンが脚立の上から撮影してました、大勢の人で混み合う人気の場所なので、周りに気を配り周囲に危険が及ばぬよう注意して撮影に臨みましょう。

私も逆さ富士を狙ってみましたが湖面に富士山映りませんでした(笑)

ドローンでの撮影は禁止なのでクソ長い三脚伸びる自撮り棒あると良いかもです!

次は展望台へ向かいます、

展望広場からの景色は最高でした、フルサイズカメラの広角レンズで撮るともっとダイナミックな写真が撮れると思います。

【見頃の期間は?】

展望広場周辺はすでに枯れている花もあり、このポイントはGW頃が見頃だったのでしょうか、花の咲き方にばらつきが見られました。

2019年芝桜まつりの期間は4月13日(土)〜5月26日(日)4月の中旬から5月の下旬で見頃の期間は長いようですね。

祝・令和の文字が芝桜で埋め込んでありました!とても綺麗に管理されていました、

見る人ひとりひとりを楽しませてくれる演出がとても素敵でした。

これが展望台からの眺めです、

人気スポットである小富士はもう芝桜ではありませんでしたが、富士山の頂に射す光が素晴らしくて感動しました。平日ながら人の多さも半端なかったです。

よくみると平成の文字がうっすら残ってました、小富士は新緑でした。

【来期の見ごろ予想】

見頃の期間は5月初旬から中旬にかけた1〜2週間の間と予測できます、今年は桜の時期に突然雪が降ったので、見頃のタイミングはその年の気候によって変わりそうです。

ここにも令和の文字を発見、隠れ文字みたいでした。ここのポイントでいつか満開を見たいと思います、そしてここはインスタ映える場所だと思います、リア充ポイントと名付けておきましょう(笑)

春の富士山は霞がかかることが多いのですが、この日は珍しく空気が澄んで霞もなく、くっきりとした富士山が見えました、絵になります。

桜も咲いてました。

沢山のひとが竜神池と富士山に向かい、楽しそうにカメラを構えていました。

最後に・・・

出入り口で売っていた「幸福のさくら葉餅」を買わずに帰ったことを激しく後悔しています、

お土産は自分用はもちろん、家族ご友人に喜ばれるかと思います。

天候にも恵まれ満開の芝桜を見られて幸せでした、

また来年も行きたいと思います、ご覧頂きありがとうございます。

-
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あなただけの秋を感じる旅の準備をはじめましょう。

10月も真ん中に差し掛かっていますが、まだ扇風機を手放せません。紅葉の綺麗な秋が待ちどおしく思います。今日は京都の嵐山にある常寂光寺の紅葉を紹介します。 嵐山の竹林から少し歩いたエリアにあるお寺、じょ …

乳岩峡の洞窟へプチアドベンチャー

愛知県新城市にある小さな渓谷、乳岩峡(ちいわきょう)へ行ってきました。 ここは比較的、トレッキングしやすい場所で、気楽にアドベンチャー気分を味わうことのできる場所と言われていますが、この日は雨で岩場は …

若江神社の手水社に浮かぶあじさいが美しすぎる♡おすすめ穴場スポットの写真を紹介

今日は岐阜県にある若江神社のあじさいを見に行ってきました。 若江神社は歴史のある古い神社で駐車場もありました。 素敵な写真が撮れました。 手水社の中に浮かぶあじさいは本当に綺麗でした。 神社に着き、撮 …

no image

恋人の聖地

恋人の聖地とは 日本各地には「恋人の聖地」と呼ばれる場所が約140ヶ所あります、カップルだけでなく、家族や友人同士が訪れる人気のパワースポットです、愛を確かめ合う者、永遠の愛を誓い合う者たちが絆を深め …

蓮の花を撮影しに出かけよう〜4つの撮影ポイント〜

愛知県大府市にある蓮池、星名池で蓮の花を撮影してきました。 場所はこちら https://www.google.com/maps/place/%E6%98%9F%E5%90%8D%E6%B1%A0/@ …