Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

差別のない世界へ

投稿日:2019年7月27日 更新日:

僕は誰だ

人間

でも僕はフツウじゃないらしい

だから何だ

障害者

健常者

違う

僕は、僕だ。

言葉に騙されないで

障害は確かにあるけど

僕とあなたの間にあるその障害は

僕だけのものじゃないと思うんだよ

なあ ちゃんと見てくれよ

すべてを解ってくれなんて言わないからさ

ぜめて家族に 友達に あなたにくらい

障害者とした とかじゃなくて

大切だから 傷つけてしまわないか怖くて

迷って 動けなくなって

どうしようもない時がある

また迷惑をかけると思う

ごめん

でもあなたが困った時は

僕が助けるから

同じものを見てるはずなのに

見えてるものは違くて

同じ場所にいるはずなのに

聞こえてる音も違くて

感じ方 考え方 伝え方 生き方

何もかも全部違くて

もしかしたら 一つだって同じじゃなくて

あなたには僕のことが

理解できないかもしれないけど

僕だってあなたのことは理解できないし

たぶんさ みんなそうやって

自分とは違う何かに惹かれて

互いに 足りないところを補い合って

生きていくんだろう

みんなのフツウが僕には難しくてできなくて

僕だけ何でって

塞ぎ込んでしまう時がある

本当はこんなはずじゃないのにって

失敗を繰り返して ダメになりそうな

そんな時だってある

でも 僕が僕を諦めずにいられるのは

僕を諦めずに見ていてくれる人がいるから

ただ 側にいてくれるだけでいいんだ

僕らどんな障害があったって

同じ人間として

「見えない障害と生きる」

作詞 GOMESS

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

すべての人間に与えられた挑戦が今、起こっている。

コロナというのは試練ではなくて、人間として新しい時代に移行していくチャレンジとして起きている。 今までの意識、生き方、在り方を変えて、地球と共生し、調和する意識を持つようにと教えられている。 例えば、 …

自分に対して嘘はつけない。

こんばんは、いしくれです。今日は実家に帰ってきています。 実家に戻るとどおしても母親の言動や父親の態度に心を振りまわされます。 今まで自分に嘘をついてなるべく身近な人たちを心配させないようにしてきまし …

限りある資源

先日、デマによってトイレットペーパーが薬局やスーパーから消える現象がありました。 あるはずのモノがいきなり消えると、人間の心理として防衛本能が働くので買い占めが起きるのも無理はありません。 僕の街の店 …

自分…とは

自分という存在とは何か?全体の中のひとつか?ひとつの個としての存在するのか? 僕から自分はという自我、自分対他人の境界が消えたとき、本質に気づけるだろう。 今は古くからの情報を親から押しつけられる。「 …

花しょうぶが満開!

今日は近所にある水辺の公園に咲いている花しょうぶがとても綺麗でした。 柴犬のあずきと花しょうぶを撮影。ほら、こんなに綺麗! 可愛く取れました。 犬は孤独な僕を癒してくれます。だけど実家の母親から受ける …