Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

差別のない世界へ

投稿日:2019年7月27日 更新日:

僕は誰だ

人間

でも僕はフツウじゃないらしい

だから何だ

障害者

健常者

違う

僕は、僕だ。

言葉に騙されないで

障害は確かにあるけど

僕とあなたの間にあるその障害は

僕だけのものじゃないと思うんだよ

なあ ちゃんと見てくれよ

すべてを解ってくれなんて言わないからさ

ぜめて家族に 友達に あなたにくらい

障害者とした とかじゃなくて

大切だから 傷つけてしまわないか怖くて

迷って 動けなくなって

どうしようもない時がある

また迷惑をかけると思う

ごめん

でもあなたが困った時は

僕が助けるから

同じものを見てるはずなのに

見えてるものは違くて

同じ場所にいるはずなのに

聞こえてる音も違くて

感じ方 考え方 伝え方 生き方

何もかも全部違くて

もしかしたら 一つだって同じじゃなくて

あなたには僕のことが

理解できないかもしれないけど

僕だってあなたのことは理解できないし

たぶんさ みんなそうやって

自分とは違う何かに惹かれて

互いに 足りないところを補い合って

生きていくんだろう

みんなのフツウが僕には難しくてできなくて

僕だけ何でって

塞ぎ込んでしまう時がある

本当はこんなはずじゃないのにって

失敗を繰り返して ダメになりそうな

そんな時だってある

でも 僕が僕を諦めずにいられるのは

僕を諦めずに見ていてくれる人がいるから

ただ 側にいてくれるだけでいいんだ

僕らどんな障害があったって

同じ人間として

「見えない障害と生きる」

作詞 GOMESS

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

10000歩、越え。

7km歩いて約2時間の運動。 ちょっと疲れたけど、眠れないんだ。

no image

心に響く言葉

だれかを愛することは、 その人に幸福になってもらいたいと 願うことである。 トマス・アクィナス(哲学者) 自分の幸せを優先して人を好きになる人は、愛情を自分に向けています。相手への気持ちを探ってみると …

怒鳴るひと

今年に入ってから、私の周りに怒鳴る人ひとが現れている。仕事で関わったひと、アパートの隣の住人がストレスの原因となっている。 その怒鳴り声は私を萎縮させ、何故か私から自信を奪いとっていく。悪いのは怒鳴っ …

宇宙の真ん中という考え方。

5月が終わり、明日から6月がはじまります。気候的に苦手な時期で、体調や気持ちの面で落ち込んでしまいます。 ダークサイドの流れを断ち切るために、無理にポジティブなふりをして元気を出そうとしてもあとで苦し …

暗闇でも何かひとつ掴むことが大事。

今から3年前の2017年1月、劣等感がピークに達し、僕は労働に疲れ果てていた。 会社に依存するしか道がなく、散々お世話になった挙げ句 年下の上司から「死ね。今まで何してきたの?」と言われ完全に戦意喪失 …