Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

年末という牢獄。

投稿日:

年末だから掃除をし、年末だから親戚が集まる。僕の実家は本家だからそう言ったしきたりとか義務とかがあったけど、今はもうそう言った縛りも少なくはなってきた。でもやはり、この社会の年末年始という空気感は否めない。この抑圧された世界、ひっくり返らないかな。年末だからって忙しくしたい人はすればいいだけ。それを押しつけてはいけない。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

江戸スタイルから学べるもの。

以前、ブログで江戸時代を生きた人がナンバ歩きをしていたって記事を書いた事がある。 よくよく調べてみると、江戸人がナンバ歩きを意識していた!という事実は無かった… そう言った情報も戦後、日本人を弱らすた …

コスモスと柴犬

散歩道に秋桜。 愛犬と秋桜。 なかなかうまく撮れないもんだ。

無意識が魅せる世界

渾身の一作ができました。 白駒池の水草と紅葉 テーマは「闇と美」 自己評価額は100万円です。

すべての人間に与えられた挑戦が今、起こっている。

コロナというのは試練ではなくて、人間として新しい時代に移行していくチャレンジとして起きている。 今までの意識、生き方、在り方を変えて、地球と共生し、調和する意識を持つようにと教えられている。 例えば、 …

8月の終わり。

明日から世界が変わる。