Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

心に響く言葉

投稿日:

だれかを愛することは、

その人に幸福になってもらいたいと

願うことである。

トマス・アクィナス(哲学者)

自分の幸せを優先して人を好きになる人は、愛情を自分に向けています。相手への気持ちを探ってみると、「自分にとって都合がいいから好き」程度のことが多いです。

相手を本当に愛するということは、「相手の幸せを願う」ことです。究極は、「相手がハッピーなら、自分もハッピー」という、エゴを超えた状態です。

ただ、それは自分が幸せでなければ難しいもの。まずは、「自分も相手も幸せになることを願う」その思いが進化すると、「相手の幸せが自分の幸せ」という境地に近づいていけるでしょう。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

与えるということ。

情報はひとつの海となる

狩猟社会→農耕社会→工業社会→産業革命→情報社会につづく新たな未来社会の構想が明らかになっています。 すべてのモノがインターネットとつながることで超スマート社会が現実となっています。 情報社会において …

無意識こそ人生の鍵

無意識こそが潜在能力を開花させる鍵となる。〜カール・グスタフ・ユング〜 無我夢中、無意識(潜在意識)の中にすべての答えがある。何かに没頭している状態こそ無敵。

無気力なう。

ブログを書く気力すら起きないほど嫌な食卓を実家で過ごした。 昨晩、父親が歯の神経を痛め、激しい痛みのため眠れなかったのだそう。 熱もありグッタリしている様子だが、母は自分が苦しいときに何もしてくれなか …

蹴って蹴って

蹴りまくるしかない。