Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

心の正体って何だろう?

投稿日:

心ってなんだろうね。心って体のどこにあってどこから生まれるのだと思う?

心は頭にある?胸にある?お腹にある?心ってどこで感じられるものなの?

心ってたぶん、頭の中でもなく、体の内部で感じられるものではない。

心とは、人と人の間に生まれる「氣」のことで、実態はない。

僕らはもともと魂をまとった存在であり、心とは人間関係から生み出される悩み。

悩みとは、心が作り出すもので、生まれた環境によって自我が芽生え始めた頃から出る。

心とは知識・感情・意志などの精神的な働きのもとになる情動。

心は変化するもの。

芯であり、真となり、神になる。

僕らの心は神によって創り出されたのだとしたら、心を愛で満たす必要がある。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

季節は冬へ

冬に向け、色を変えるメタセコイア並木は美しくて愛おしいです。

生命力

ときどき生命(いのち)が持っているチカラに感動させられる事がある。 それは内側から溢れ出すもの、言葉では表現できない、底力であったり優しさである。 花や植物にも生命力が宿っている。春は生命力にあふれた …

人は元はひとつなのになぜ?正義と悪とに分かれ違いがあることに優越感を感じたいのだろう?

自分は何のために生きているのか?人は何のために産まれてきたのか? これは全人類が共通して持っている想いのひとつだと思います。 簡単に言ってしまうと、人間は体験と快楽をするために生まれてきたと言えます。 …

苦月の終わり

9月は僕にとってまさに苦の月。そういう周期がある事がわかる。 ただ続ける。 生きるために。 成長⚽️あるのみ。

樹々の緑が輝く季節

緑が好きだ。 緑が映える季節。 緑は花を際立たせる。 美しき緑の世界。 この地上は素敵だと思う。