Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

心の汚れがゴミ問題に繋がってしまう。まずは心をきれいにすることから。

投稿日:2019年12月2日 更新日:

ある駐車場がゴミ捨て場になっていました。

酷すぎて言葉もありません。

この駐車場は無法地帯。関係者の協力を得て片づけることができました。

人目につかない場所なので、深夜のたまり場になっているようです。

タバコの捨て柄がいっぱいありました。牛丼の喰いかけ、貝殻、汁、激臭です。

ゴミは人の心がつくるもの。

このゴミってどこから生まれるの?海?山?川?街?その答えは、

満たされず抑圧された人の、汚れた心が生み出す風景かも知れません。

捨てる行為も拾う行為も人の心がつくっています。お金に縛られ、プライドを捨てられず、無駄な競争をしてる人から作られています。

自分の人生に自信が持てて、心が満たされていればゴミは減らせるはず。

ものが減れば人の心にゆとりが生まれるんです。でも現実は

満たされないひとでいっぱいです。必要な頑張りと必要でない頑張りがあります。

無理して頑張らなくてもいい事だってあると思うんです。頑張る事に逃げるな。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

情報はひとつの海となる

狩猟社会→農耕社会→工業社会→産業革命→情報社会につづく新たな未来社会の構想が明らかになっています。 すべてのモノがインターネットとつながることで超スマート社会が現実となっています。 情報社会において …

分離から統合へ

正義と悪、正社員と非正規社員、白人と黒人、お金持ちと貧乏人、既婚と未婚、健常者と障害者…もともと一つの存在がお金によって自我を持ち、正義と不正義で分かれ二極化している。 無意識的に違いを生きがいとして …

テレビっ子

昭和生まれの僕はテレビっ子でした。少年の頃からいろんな番組を観てきました。 テレビは好きでしたが、最近はまったく観なくなってしまいました。 今はサブスクリプションという定額制のメディアがあり、自分が観 …

人は存在してるだけで価値がある。他者や自分をラベリングするのはやめよう。

3日前におきた鉄欠乏症によるひどい貧血と吐き気も少しおさまってきて安心している。 でも、今朝はとても実家に帰る元気が無かったので今日は体調管理に集中した。 実家には柴犬がいて、美味しい料理を作ってくれ …

自由を求めて。

本当の自由とは、生き方を自分で選択できること、知識がなくても体験したいことができること。自由が人になるんだ。不自由なんてものはない。間違った道もない。自由に生き延びよう。僕はすでに自由な存在。