Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

怒鳴るひと

投稿日:

今年に入ってから、私の周りに怒鳴る人ひとが現れている。仕事で関わったひと、アパートの隣の住人がストレスの原因となっている。

その怒鳴り声は私を萎縮させ、何故か私から自信を奪いとっていく。悪いのは怒鳴っている他者なのに、なぜ…?

私たちは子どもの頃から家族や教師、先輩から、これはダメ!もっとしっかりしろ!反省しなさい!と、怒鳴られてきた。

この経験こそ、私に罪悪をもたらす根本的な原因だろう。単に私が臆病だからだからではないのだ。とにかくこのモヤモヤした敗北感を消し去らなくては!!!

今、そのストレスの原因となっているのは、アパートの隣人である男の怒声。どおやら女が作った料理の不満を声にしているようだ。

ガン!と、壁を叩く音がしたり。さすがに度が過ぎるので管理会社に連絡して、折り返しの電話を待っているところだ。

まず自分を責めないこと。そして、相手に直接怒りを向けないこと。この負を断ち切るには、感情的にならず冷静に対処することが大事。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

一寸先は…ひかり

今日は空が抜けるように綺麗だった。龍雲みたいな雲が滑らかに流れていた。 そんなアオゾラとはウラハラに心は孤独と虚しさと苦しさでいっぱいだ。 朝の光を感じる気力がない。闇は脳を覚醒させ、僕を惑わせる。 …

悲しみにこころをまかせちゃだめだよ。

これはサンボマスターの「できっこないを やらなくちゃ」の歌詞だ。 悲しいは「非+心」で、心・胸が裂けるような切ない感じを表すのだそうだ。 楽しいだけで感じられる喜びは長くは続かず、その程度の感情しか生 …

no image

はまのゆうれい

暑い時期といえば怪談話であります。 少年時代にあなたの知らない世界という怖いテレビ番組をよく見ていました。 夏は怪談で涼しくなりたい! ということで、 僕が不思議な体験をしたときのことを話していきたい …

みんな何かに気づき始めた。

今日は山奥にある人気のいない場所で心を落ち着かせていた。1人きりの誕生日、 せてめ自然に触れようと、車を走らせていました。 それはさておき、 いま、多くの人々が、世界は何かに支配されているということに …

これで自由になったのだ。

今日づけで、25年間勤めた会社を引退することになった。 1995年入社~2010年在職。2010年~2012年休職。2013年復職~2017年在職後、2017年~2020年再休職。2020年の今日をも …