Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

情報は我々に違いと憎しみを生ませるため操作されている。

投稿日:

2020年5月25日米ミネソタ州ミネアポリスでアフリカ系男性、ジョージ・フロイドさん(46)が警察官の不適切な拘束方法によって死亡したという事件がありました。

黒人男性が白人警官に暴行され、その後死亡した事件をめぐり、人種差別に反対する抗議デモが全米だけでなく世界各地に広がっている。と、メディアでは伝えられています。

一見、良い動きのように見えますが、違いという問題をわざわざ作り上げてるような?この暴動、どこか違和感があります。

デモの広がりは人種差別にとどまらず、コロナからの貧困への不満から、再選を目指すトランプ氏にも影響しています。

なぜ?「黒人差別」というキーワードが先走り「暴動」が起こっているのか?本当に大切なのは人間らしく生きるための自由な権利であり、命そのもの。なのに…なぜ?暴動がエスカレートしているのでしょう?

これはメディアを使って意図的に分断工作として行われているものかも知れません。

一体誰が何の目的で?

先日、有名人がインスタグラムの画面を黒くして、人種差別反対運動をしていました。

真意を知らない僕もトレンドに乗っかり投稿。正義を主張するため反応しました。

よく調べてみると、結局、人と人との間に違いを生ませるためにつくりだされた問題の種。

世界が目指す所は平和なのに、意図して暴動が行われている。

これは、民主党と共和党、極左と極右、保守派と革新派、国家主義と反国家主義、このように違いを生ませ、どちらかが問題だと思わせて最終的に暴力で合意させる仕組み。

政治的な動きが大きく関わっています。

違いから争いが生まれ、争いは憎しみを育て、憎しみは人々を分断させる。

それは情報によって操作され、暴力はどんどんエスカレートしてしまう。

世界支配計画に屈しないために、他者と比較せず、自分の世界観を持つ事が必要です。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

樹々の緑が輝く季節

緑が好きだ。 緑が映える季節。 緑は花を際立たせる。 美しき緑の世界。 この地上は素敵だと思う。

永遠につづく大地の先。

平らな風景をまえにすると 永遠に光しか見えない 存在には理由がある 人生は苦の連続だから この世界は 執着を捨てるための 遊び場だと決めてしまおう

運動神経がいいとは!?

先日、「チコちゃんに叱られる」というセンスのいい番組で「運動神経がいいとは?」という氣きなるテーマが放送されていたので観てみたら良い學びになったのでブログに記しておく。 運動神経がいいとは、「自分のイ …

情報の受け取りかた。

いまは情報で溢れかえった社会だ。情報を自分でとりにいかなくても自動的に入ってくる時代になった。AIがその人の趣味趣向を理解し、スクリーンを通じ”おすすめ”として与えられる。 そ …

流れるままに。

とてつもなくアッツゥーーーイ夏!真っ盛り!汗でベタベタになる季節です。 季節は常に変化して行きます。人間が住む世界もまた変化して行きます。 変化に抗う事なく、流れるままに、いまこの瞬間を生きています。 …