Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚きと癒しの世界

未分類

愛の存在

投稿日:

昨晩は頻尿の症状が強くあり、トイレに10回以上行ってしまった。

体調が安定しないなかでも犬のあずきが僕にとって救いになった。

家族にとっても救いの犬。

まさに愛の存在。人でも動物でも愛が必要。愛はまちがいなく世界を救うカギ。

僕はまだ真実の愛を知らない。自分を信じ、人を信じ、人を求めていこう。

愛の存在として。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

騒音との闘いも一旦、収束。

先月からアパートの隣りの住人が深夜に不気味な叫び声をあげるようになっていた。数年前から不愉快になる騒音被害を受け、管理会社に相談して一度は解決した問題だったのだけど… また、同様な事が起こってしまった …

体調不良な一日

お正月はモラ母とドク父の言葉にとても疲弊しています。 プライドが高く自尊心の低い家族、落胆する母の行動にビクビクする父と僕。 気が弱い父は自分の事しか喋らない。上から目線で感情的に話すので、話しを聞い …

自分自身と向き合うこと。

独りよがりの雑記ですが、ブログを続けられている事が嬉しいです。 信じられないのですが見てくださってる方もいるようで感謝しています。 「これからどお生きるのか?」ではなく、「今をどおしたいか?」にシフト …

回復への道

少しずつ神経陰性膀胱炎も回復してきて、久しぶりに少しだけ眠ることができた。 しかし、気持ち良い眠気を感じることはない。睡眠障害になって11年が経過。 コントロールできない感情を閉じ込め、嘘の自分を取り …

ソーシャルディスタンスの大切さを今こそ知ろう。大切なのは距離を保つ思いやり。

国民が自粛することで、二酸化炭素が半分になって、去年より寒くて空が澄んでいるように感じる今日この頃。 衛生面が保たれたり、交通事故死が減っていたり、良い側面がある一方で、様々な社会問題が起こっています …