Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

愛の存在

投稿日:

昨晩は頻尿の症状が強くあり、トイレに10回以上行ってしまった。

体調が安定しないなかでも犬のあずきが僕にとって救いになった。

家族にとっても救いの犬。

まさに愛の存在。人でも動物でも愛が必要。愛はまちがいなく世界を救うカギ。

僕はまだ真実の愛を知らない。自分を信じ、人を信じ、人を求めていこう。

愛の存在として。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

情報は我々に違いと憎しみを生ませるため操作されている。

2020年5月25日米ミネソタ州ミネアポリスでアフリカ系男性、ジョージ・フロイドさん(46)が警察官の不適切な拘束方法によって死亡したという事件がありました。 黒人男性が白人警官に暴行され、その後死亡 …

家畜の集まり

お正月2日目、親戚がお年玉をもらうためだけに実家へ来た。 甥っ子からは舐められ、姪っ子からは冷たい視線。親戚付き合いもほどほどにしよう。 皆、お金が欲しいのだ、人間はいつだって権力が嫌いで、権力を欲す …

言葉は生命

言葉は精神に宿り、精神は魂を燃やし、磨き、整える。だが、否定の言葉を受けつづけていると、精神は廃れ、魂は腐る。より一層、言葉に気おつけなければならない。

柴トレ

今日は母と柴犬のアズキを連れて河川敷へ散歩に行ってきました。 今、アズキにダブルタッチができるよう練習をしています(笑) なかなか上手にできるようになってきましたので、引き続き調教して行きます(笑)

永遠につづく大地の先。

平らな風景をまえにすると 永遠に光しか見えない 存在には理由がある 人生は苦の連続だから この世界は 執着を捨てるための 遊び場だと決めてしまおう