Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

扉の先の大きな光を見たい。

投稿日:

簡単に開く扉よりも、なかなか開かない扉を選びたいのが人間の心理だ。

その扉を開いたときの喜びを味わいたいから。扉のさきにある光を見たいから。

目の前に立ちはだかるのが壁ではなく、扉と分かっていて、その先に光が見えているなら、力を尽くし、智恵を尽くせばいつか必ず扉は開くと信じることができる。

しかし、その扉が重くて開かなかったり、高く硬い壁であったとき、諦めるか、破壊して取りのぞくしかない。

そうこう考えているうちに、なぜ?扉を開かなければならないのか?なぜ?壁を壊さなければならないのか?

という疑問にたどり着く。

悩みというのは人の自我が作り出したもの、同じ、超えなければいけない扉も壁も人間自身が作り出してきたもの。

もともとは扉というものも壁というものも無かった、無の世界だったはず。

そこに物質をつくり、わざわざ創造と破壊を繰り返すようプログラムされているなが人間の存在。

我々は人生のプログラムを生きている。まるでなにか大きな存在に試されているようだ。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自然食レストラン

飽食の時代となり、世の中には本当においしい食品がたくさんあります。 昔は体力仕事が多く、3食しっかり食べないと体が持たないと言われていました。 しかし、加工食品が増えた現代において、高カロリーな食材を …

お盆3日目モラハラ地獄

お盆ということで実家にいますが、両親からのモラハラに悩んでいます。 それに母の膠原病が悪化してたり、犬の調子も悪かったり、ひどく暑かったり。 なにかと気が下がることが多いですが、これも何かの意味がある …

ひまわりマニア

梅雨明け本気か!?ってくらい暑い(笑) 今日もひまわりだらけです。 https://ko-the.com/wp-content/uploads/2019/07/export-5.mp4 https:/ …

no image

得意を売れるアプリ

ココナラという自分の持っているスキルを販売することができるサービス 知識・スキル・経験を売り買い出来るフリーマーケットがあることを知りました。 やり取りは非公開で匿名でも可能で、決済もサイトが仲介して …

クスリはリスク

僕は今、心療内科で通院、服薬、カウンセリングを受けながら治療を行なっています。 最近、残尿感に悩まされることが多くあります。理由は、 服薬にあると思います。 前にも書きましたが、精神科の薬は急性疾患で …