Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚きと癒しの世界

未分類

才能とは?

投稿日:

生まれながらにして才能を持ったひとが世の中には存在していますが、本当は誰しもみんな才能を持って生まれているのかも知れません。

才能とは、親の遺伝子から先天的に受け継がれたり努力した結果、後天的に現れたりします。僕の感覚では「好きだと感じたことに没頭することができるのが才能」なのだと思います。

好きなことであってもそれをやる環境が無かったり、何らかの制約に縛られていたり、仲間に恵まれなかったりして、好きな事ができない人がほとんどです。しかし、好きなことはいくつになってもできるはず。

想いを内に秘め、イメージを想い描くこと、好きな事を通じてどんな自分になりたいのか、どんな感情が欲しいのか?それだけ。

最終的に欲しい感情はシンプルです。

嬉しい。楽しい。気持ちいい。誇らしい。そんな感情が欲しい事に気づきます。その感情を求め小さい事からトライしてみる。

そんな小さな行動が、才能を育て、生きる活力となり、人を成長させて行くのだと思います。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

心の正体って何だろう?

心ってなんだろうね。心って体のどこにあってどこから生まれるのだと思う? 心は頭にある?胸にある?お腹にある?心ってどこで感じられるものなの? 心ってたぶん、頭の中でもなく、体の内部で感じられるものでは …

晩秋の風

やっと、やっと、風が冷たく感じられるようになってきました。 空の蒼さ、雲の輪郭。孤独という苦しさを紛わすため少しボールを蹴りました。 秋の終わりを撮りに行こうかな。

風鈴凜々

ふと、風鈴の音色を聞きたいと思ったので、関ヶ原ウォーランドの風鈴を見てきた。 ほぼ無風のなか、時折り吹く風が色とりどりの風鈴を揺らしていた。 夏らしい絵柄の風鈴が沢山…その数なんと5670個!!驚きの …

一笑一若・一怒一老

「一笑一若・一怒一老」という中国の言葉があることを知った。一回笑えば若くなり、一回怒ると老け込むのという意味らしい。 ストレスをぶつけてきたり、すぐに怒る人がいる。笑いを忘れた人が多い気がする。笑えな …

癒しの空間

柴がいる空間 柴の世界 癒し… そして 蓮の愛 なんちってw