Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

斬り捨て御免。

投稿日:

いま、中高年サラリーマンがどんどん切り捨てられています。

僕らの世代は一つの団体の構成員として組織に配属されれば雇用制度で守られ将来安泰。

決められた時間に会社へ行って言われた事を言われた通りこなしていれば良かったのです。

特に専門知識がなければ部署を転々とするか管理職として出世するかの二択でした。

定年まで終身雇用が約束されており病気になっても労働組合がサポートしてくれました。

しかし、今では生産性の無い中高年の労働者は解雇に追いやられてしまいます。

僕の知り合いの会社員も過酷な労働条件の元で働かざるおえない状況にいるようです。

で、会社はどんな人材を求めているのか?それは若さと専門知識のある人材です。

長く会社に居て給料が高くて偉そうにしていて何もできない人材は排除ということです。

経験なんていらないのです。新しい価値を生み出すことのできる人が必要なのです。

終身雇用という制度が上下関係をつくり公平でない人間関係を形成してきました。

これから若い世代にプログラミングなどを勉強して専門家になれとも言えません。

遊んでいれば大丈夫なんてことも軽々しくも言えません。

人間にも賞味期限という価値が決められてしまう貨幣制度が存在する限り、

この人生ゲームは繰り返していくのです。いろいろためしてみる事が必要です。

いくつになっても失ってはならないのは「意欲」なんだと思います。

「人との繋がりと健康」があり、人生を自分でコントロールできる柔軟性があること。

何に対しても希望を持って真剣に取り組める環境が必要です。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

時間と創造

何かを表現するとき、想像が行動によって創作されることで芸術が生まれます。 最近、創造がなかなか降りてきません。どおしても頭で考えてしまいます。 心で感じたままの方向へ向かうためには勇気が必要になります …

本物とは…

本物とは、誰のものでもないその者。結局、人なんです。その人のそれを見た時、こっちがオリジナルだって誰がみてもわかる受け売りじゃない、唯一無二なもの。その者を見た瞬間、この人が影響を与えたんだ。皆、この …

no image

姪っ子の誕生日会(寿司)から家族でボーリング大会。

今日は姪っ子の誕生会を兼ねてお寿司屋さんにいってきました 回転寿司とは違い、ネタがひとつひとつとても美味しかったです。 それからボーリングに行きました。親父がボーリングめちゃ上手くてびっくり!!! 昔 …

夏の功労者

暑い暑い夏、いちばん働いてくれたアイテムといえば、扇風機だろう。 まさにフル稼働。朝から晩まで回しっぱなしでお世話になった。 というか、まだ暑いのでしまえそうにない。もうしばらくお世話になりそう。

自粛で味わう新世界

わるい風邪の影響で、自粛を余儀なくされている。母との約束もキャンセルした。 こんなときでも、インターネットを見れば沢山の娯楽や情報に触れる事ができる。 その情報を、「行動」に移してしまうと行動すること …