Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

斬り捨て御免。

投稿日:

いま、中高年サラリーマンがどんどん切り捨てられています。

僕らの世代は一つの団体の構成員として組織に配属されれば雇用制度で守られ将来安泰。

決められた時間に会社へ行って言われた事を言われた通りこなしていれば良かったのです。

特に専門知識がなければ部署を転々とするか管理職として出世するかの二択でした。

定年まで終身雇用が約束されており病気になっても労働組合がサポートしてくれました。

しかし、今では生産性の無い中高年の労働者は解雇に追いやられてしまいます。

僕の知り合いの会社員も過酷な労働条件の元で働かざるおえない状況にいるようです。

で、会社はどんな人材を求めているのか?それは若さと専門知識のある人材です。

長く会社に居て給料が高くて偉そうにしていて何もできない人材は排除ということです。

経験なんていらないのです。新しい価値を生み出すことのできる人が必要なのです。

終身雇用という制度が上下関係をつくり公平でない人間関係を形成してきました。

これから若い世代にプログラミングなどを勉強して専門家になれとも言えません。

遊んでいれば大丈夫なんてことも軽々しくも言えません。

人間にも賞味期限という価値が決められてしまう貨幣制度が存在する限り、

この人生ゲームは繰り返していくのです。いろいろためしてみる事が必要です。

いくつになっても失ってはならないのは「意欲」なんだと思います。

「人との繋がりと健康」があり、人生を自分でコントロールできる柔軟性があること。

何に対しても希望を持って真剣に取り組める環境が必要です。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パワハラ労働あっせんの最終結果。

元職場のパワハラによって精神障害になった事実を認めてもらうため 特定社労士を通し労働基準局から会社に対し労働あっせん申請した結果が出ました。 会社はパワハラの事実について「否定」しており、あっせん不参 …

わ・た・し…とは?

わたしとは、 私(し、わたくし)は、仕事場などの社会的集団の中における人間の属性と対比して、一個人としての属性を示すときに用いられる言葉である。Wikipediaより 社会的集団としての一個人として、 …

no image

夢は

自由だ

ソーシャルディスタンスの大切さを今こそ知ろう。大切なのは距離を保つ思いやり。

国民が自粛することで、二酸化炭素が半分になって、去年より寒くて空が澄んでいるように感じる今日この頃。 衛生面が保たれたり、交通事故死が減っていたり、良い側面がある一方で、様々な社会問題が起こっています …

それでも僕は宇宙が好き。

僕は昔から宇宙が好きです。この石塊ブログでも宇宙への想いを書いてきました。 科学というものは唯一絶対に信頼の置けるものとして証明されてきました。 ですがこの物質世界で起きる現象も科学では説明のできない …