Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

最高の人生の見つけかた

投稿日:

先日、ツタヤで何となく借りたDVDが想像以上に良作で感激した。これまで観た日本映画の中で断トツに好きな映画になった。タイトルは「最高の人生の見つけかた」アメリカ映画をリメイクした日本版らしい。

終活映画と聞くと陰鬱な先入観を持ってしまいがちだが、人生はクライマックスからが面白いと思わせてくれて、人生の儚さと歓びを味わうことができる、

何となく手にとってみて良かったと思う。最初は家庭や社会生活で起こる閉塞的な問題を描いているが、最後はそこまで行くのか!という驚きの展開になる。

自分は何のために生まれてきたのか?と一度は思ったことがあるだろうか?人間は体験と快楽をするため生まれてきたと言える、では快楽を経験して、何を残したいのか?

それは、魂のかたわれ(運命の相手)と結ばて、後世に名を残すこと。生きた証しを石に名を刻むことだったり、紙(資産)を残すことだったり、子孫を残すことだろう。

そのために人生ゲームの主人公を演じるのだろう。だけど日々の生活に追われてゲームの主人公であることを忘れ病気になってからあたりまえができることが夢だったと気づく。

目が見える、耳が聞こえる、鼻がきく、声がでる。実はそれだけで価値があり、とくに笑顔は人の記憶に残る。

俺は主婦でもないし、女社長でもないけど、この映画には共感できた。あなたは普通の主婦でも会社員でもない。本当は無限の可能性を持った存在なのです。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

今ここを一生懸命に生きよう。それが復活へのカギとなる。

何ができる、何がやりたい、ではなく。 今ここを集中して生きることが大事です。 より良き自分の未来を見据えたとき、それがどのような未来であるかわからない。 だからこそ、今ここで、自分が関われることを一生 …

スマホ料金って少し高い

スマホが誕生してから13年。人間にとっていまや必要必須のアイテムとなっている。 スマートフォンの始まりは1992年だがiPhoneが発売されたのは2007年。 スマートホンのスマートSmartは「賢い …

no image

眠れずの一日

昨夜は眠れずに今日を迎えた、今日こそ寝よう。

環境問題の根源を探る。

文明が誕生し、物質によって豊かさを得た人類の人口は70億人を超えました。 微生物から動物になる進化の途中で、我々は人間ではない何者かにより操作され、 元あった生態系のピラミッドは、世界秩序に置き換わり …

おもしろこわい看板たち

先日、Instagramで今まで訪れた先で見つけた面白い看板や張り紙を投稿しました。 山が見てたら軽々しく捨てられないw これは恐怖看板w怖すぎて夜これない。 これが優秀賞!?ゴミが減り美しい地が未来 …