Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

メンタルヘルス ライフスタイル 自己啓発 自己成長

ハッピーマネーの流れを引き寄せる、未来の手帳を買いました。

投稿日:

今日、本屋で素敵な手帳を発見しました。

本田健さんの「お金を呼ぶ手帳」です。2019年12月〜2021年12月まで、未来に向けていろいろ書き出せるようになっています。

最近、書くという行為をしていません。というか吐き気が続き、書くことがしんどい状態です。来年の1月に休職満了期間が終わり、いよいよ退職が見えています。

僕にとって会社を辞めることはうつ病から脱出して新しい世界を始めることを意味していました。しかし、退職が迫ってくると、辞めた後のことをマイナスに考えてしまいます。

「これからどうなるのだろう」という、漠然とした不安と恐怖が行動を止めています。その不安と恐怖の最たる原因は「お金」です。

本田健さんは、「お金に感謝できる人が、きれいなお金の流れをつくれる」と言っています。「お金が入ってくるときも出て行くときも「ありがとう」を唱えること」

お金が多い少ない関係なく、ありがとうの感情がお金を循環させるのだと思います。この手帳には「お金と楽しくつきあう5つの秘訣」という冊子がついています。

お金って何?と聞かれたら、「安心・安全」です。という保守的な答えが出てきます。もうお金の奴隷になってあの拷問のような社会生活はしたくありません。

みんな誰もがお金の不安から解放されて、生き生きとした生活がしたいと思います。本田健さんは、お金は川の流れだと言っていました。

お金の流れを豊かにするにはまず稼ぐこと「生き金」を使うことだと言っています。生き金とは「学び」や「人脈つくり」のような自己投資です。

僕は今まで多くの「死に金」を使ってきました。目的もなくただその時の負の感情を満たすため、買い物をしていた時期があります。

しかし、「死に金」を使ったことも必要な経験だったと思います。痛い思いをして本質に気づくことが多々あります。失敗に気づきいたら、それを修正し未来に活かすだけです。

そして自分の願望が実現した時、その経験を発信し、誰かと分かち合うこと。お金に不安や恐怖がある人がいたら、この手帳のようなアイテムを使ってみるのも良いと思います。

-メンタルヘルス, ライフスタイル, 自己啓発, 自己成長

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

明日やろうはばかやろう。現状維持する脳のクセを知り。未知の領域に身をおこう。

部屋を片付けなくちゃ、毎日筋トレしてダイエットしよう… そう心に誓っても、慣れていないことをやろうとすると、明日から、とか…また今度…とか、なにかとやらない理由を探して、先延ばしにする傾向が人にはあり …

ゴミ問題は自分事から変えて行こう!

去年、ある海岸に打ち上げられたクジラを見て改めてゴミ問題について考えさせられた。 ペットボトルって捨てる人のマナーさえ良ければとても便利だしすごい発明品。 日本では1977年にしょうゆの容器として初め …

SDG s(エス・ディー・ジーズ)

最近、SDG s(持続可能な開発目標)という言葉をTVや雑誌などで耳にする機会が増えてきました、持続可能な目標の定義とは何なんでしょうか?Google先生を使い調べてみました。 持続可能な開発とは   …

世界は分離から統合へ

Facebookが独自の仮想通貨、Libra(リブラ)の構想を明らかにした。あのFacebookが「お金をつくりなおす」と言うメッセージを打ち出し、革命を起こそうとしています。 Facebookの子会 …

no image

親世代から引き継いだ「安定」という教え

親とか、社会に向けて「自由に働きたい、好きな事をして楽に生きたい」と発言すると「その考えはお前を自堕落にするから止めておけ」と言われます。 世のため人のために尽くす。国のため家族のために働く。自己犠牲 …