Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

枠から外れてワクワクしよう

投稿日:

今日は心療内科でカウンセリングの日。病院にはかれこれ10年以上は通っている。

僕を担当してくれるカウンセラーは年明けの仕事始めでお疲れの様子。

僕はクライアントとしてカウンセラーの成果に貢献できた時期もあった。

今では生存確認のため、生活の事や毒親との事など、状況報告のために通院している。

病院の窓口では医療事務員のたび重なるミスに怒りが収まらない患者がいた。

精神科の患者は依存体質になる傾向にあるが、今の日本の社会構造では仕方ないこと。

社会からはじかれた人に対する理解はあっても、社会の目はいまだ冷たい。

疎外感は怒りに変わり、怒りは働く人たちの対応に向けられる事もある。

働く人に安心、安定、保証はあっても、仕事は作業的で事務的。

そこに成長はなく、生産されるのはネガティヴな思考を育てた患者だけだ。

物は溢れていても満たされて働いている人は本当に少ないと思う。

働くとはそもそも何だ?

人が動くこと。人の為ではない。

自分の得意とする商品があり、セールスを知ればインターネットでお金を稼ぐ方法はあり、お金を貯めれば投資で増やせる。

学校ではお金を使うと増える仕組みについてはなぜか教えてくれない。

お金は汗水垂らした対価として得られるものだと教え込まれる。

様々な書類や制約条件によって、システム化された世界で皆、お金の奴隷になる。

嫌な事を頑張る事が美徳と教え込まれ、そこから抜け出しても虚しさと孤独との闘い。

僕はただ、やりたいことをやりたいようにやりたいだけやるだけ。

やりたいことは何?

リフティング。

なぜリフティングなの?

リフティングが上手くなりたいから。

上手くなるとどうなる?

自分に自信を持つことができる。

自信を持てたらどうなる?

それを変幻自在に表現することができる。

表現するとどうなる?

楽しい。

楽しいとどうなる?

楽しいを発信するようになる。

楽しいを発信するとどうなる?

価値になる。

なぜそれが価値になる?

死にたいと思う人が、嬉しい、楽しい、気持ちいい、を発見するキッカケになり、遊びに没頭する事こそ人生の喜びである事を知る。

遊びは成長、成長は喜び、体験という商品は物質を減らし、調和をもたらす。

環境問題は自慢気に暗い顔を子供に見せる労働者の満たされない心がつくりだしている。

世界を変えなくていい。やりたいことを探しやりつづけろ!見つからないなら探し続けよう!僕が、あなたが何歳であってもいい。

やりたい事をやる!ただそれだけ。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

浄化が始まった。

人間の行きすぎた行為、無謀さ、利己主義の「浄化」が始まった。ウイルス感染拡大防止による自粛を余儀なくされることで、大量消費、大量生産の悪循環から脱して、人の活動(労働)が少ない静かな街に帰って、自然を …

企業年金とは?選択肢がときに負担になることも。

会社に退職の意を伝えてから2週間後、実家に届いた退職の書類に頭を悩ませています。 企業年金の受け取り方は会社によって違いはありますが大きく分けて3種類。 ・一時金 ・年金 ・一時金と年金の組み合わせ …

no image

パソコンからの更新。

久しぶりにパソコンに触った、実家から一時、アパートへ帰ってパソコンをアップデートしたらパソコンが少し軽くなった。 ワードプレスの更新がされてなくて焦った、何気ない発進を続けているけど、僕にとっては意味 …

気候変動

熱帯夜すぎて熱中症🥵横になってもなかなか吐き気がおさまらない。 これは気候変動の影響だろう、外へ出たら湿気で煙が上がっているようだった。 熱帯夜に寝つけないなんて、僕だけじゃないはず、 …

扉の先の大きな光を見たい。

簡単に開く扉よりも、なかなか開かない扉を選びたいのが人間の心理だ。 その扉を開いたときの喜びを味わいたいから。扉のさきにある光を見たいから。 目の前に立ちはだかるのが壁ではなく、扉と分かっていて、その …