Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚きと癒しの世界

未分類

柳谷観音 楊谷寺(やなぎだにかんのん ようこくじ)紅葉の花手水、令和元年秋の京都。

投稿日:

楊谷寺(ようこくじ)は京都府長岡京市にあるお寺で「眼」の観音様がいることで知られています。この地は古くから柳谷(やなぎだに)と呼ばれており、柳谷観音(やなぎだにかんのん)と呼ばれ親しまれています。

お寺に入ってすぐのところにお花でいっぱいの花水手が!!!

ど迫力です!!!

一度、龍とあってみたいです。本気です。

お寺の中へと進んでいくと。

ハートの形をしたものがたくさん♡

本堂に入って行くと

裏手に回廊があり、そこに紅葉の入った花水手3箇所あります。

とても綺麗に仕込んでありました。

水と紅葉にこころ惹きつけられます。

みなさんパチパチとカメラやスマホで写真を撮っていました。

いろんな加工を施してみたものの、皆さんのようになかなかうまく撮れないです。

何枚かとったなかでこれがベストショット!

もみじめぐりは

12月8日までとなっています。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

今この瞬間に幸せを感じられる生き方を選ぼう。

僕がいまいるべき場所、居たい場所は、家族の元ではなく、1人でいられる場所。 最近は母の体調も安定しているが、食事どきになると家事をまったく手伝おうとしない父に対して凄いヒステリックを起こす。 父もうん …

不安からの防衛

実家に居ても落ち着かなくて、自分の居場所がないなんて人は多いはず。それが宿命と言われればそうなのかも知らないが…機能不全家族の関係はとても疲れる。 うちは父と母の性格が合わない。合わない者同士が一緒に …

すべては自分次第。

ここ数年、生きづらさ、を強く感じてしまう時がつづく。この恐怖と苦しみからは逃れる術はなく、ただ、時間だけが過ぎる。 精神の不調。身体の不調。とっくに癒えてるはずなのに、色んな出来事がやってくる。誰も知 …

ありのままの自分を受け入れるために必要なこと

私が人生に何かを求めるのではなく、人生が私に何を求めているのか?これを問い続けることが、自己超越の生き方である。ヴィクトール・フランクル 昨晩、友人の愚痴を電話で6時間、聞き続け、氣が滅入ってしまった …

花粉症対策

今年も花粉がたくさん飛んでいる。春は悩ましい季節だ。鼻は花粉に反応している。 できるだけ薬を使わず花粉症と向き合うためにはどおしたら良いだろうか…? 花粉症対策には色んな情報があるけど、最も良い方法は …