Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

江戸スタイルから学べるもの。

投稿日:

以前、ブログで江戸時代を生きた人がナンバ歩きをしていたって記事を書いた事がある。

よくよく調べてみると、江戸人がナンバ歩きを意識していた!という事実は無かった…

そう言った情報も戦後、日本人を弱らすためのつくられた情報であった可能性がある。

江戸人は「体の使いかた」ではなく「体の在りかた」に強さがあったと言われている。

つまり、生活する環境によって自然と歩きかたや姿勢や筋力が身についていたのだ。

鍛えようとしていたのではなく、自然体であっただけなのだ。

意外にも、トイレの歴史を紐解いてゆくと、昔の人たちの強さの意味がわかってくる。

江戸には仮設トイレに似たような個室トイレがあったと言われている。

そして、江戸のトイレは男女の性行為の場でもあったとのこと(//∇//)(照

永井義男「江戸の糞尿学」作品社より

この本、実に興味深い内容みたい!今度読んでみようと思う。

もとい、、

つまり、生活に力強さがあったという事!便所スタイルからもそれを感じる事ができる。

右の人、そりゃ足腰が鍛えられるわけよ!

そして現代人が忘れている脱力と呼吸、これは人にとって最も必要なもの。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

電気をつけたら

布団と同化した柴犬いた(笑)

チャンネル件

家族と居ると必ずテレビのニュースが流れていてウンザリすることが多い。チャンネルがたくさん選べるアイテムがあるのにニュースは無いと思う。だからチャンネル件は私がもつようにしている。私と母はチャンネルが合 …

ウイルスに隠された真実

今、とあるウイルスが世界中に広まり、驚異を与えています。 コロナウイルス?というそうです。 コロナとは? 太陽や星など光る物体の周りに見られる淡い光の王冠(輪)のこと。 とある国は危機的な状況になって …

いよいよ紅葉シーズン。秋活の季節到来です。

今日は愛知県北設楽郡にあるの段戸裏谷原生林きららの森 の紅葉を見てきました。 樹齢200年の巨木がある自然の宝庫と言われる場所のようです。 ここまでの道のりは車一台がギリギリな峠を越えてきたので大変で …

暑さ、限界。

今日も暑き一日。 空を見上げると、雲が 不死鳥のように見えた。 早く暑さが引くと良い。ひと雨ほしい。