Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚きと癒しの世界

未分類

江戸スタイルから学べるもの。

投稿日:

以前、ブログで江戸時代を生きた人がナンバ歩きをしていたって記事を書いた事がある。

よくよく調べてみると、江戸人がナンバ歩きを意識していた!という事実は無かった…

そう言った情報も戦後、日本人を弱らすためのつくられた情報であった可能性がある。

江戸人は「体の使いかた」ではなく「体の在りかた」に強さがあったと言われている。

つまり、生活する環境によって自然と歩きかたや姿勢や筋力が身についていたのだ。

鍛えようとしていたのではなく、自然体であっただけなのだ。

意外にも、トイレの歴史を紐解いてゆくと、昔の人たちの強さの意味がわかってくる。

江戸には仮設トイレに似たような個室トイレがあったと言われている。

そして、江戸のトイレは男女の性行為の場でもあったとのこと(//∇//)(照

永井義男「江戸の糞尿学」作品社より

この本、実に興味深い内容みたい!今度読んでみようと思う。

もとい、、

つまり、生活に力強さがあったという事!便所スタイルからもそれを感じる事ができる。

右の人、そりゃ足腰が鍛えられるわけよ!

そして現代人が忘れている脱力と呼吸、これは人にとって最も必要なもの。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

良い兆候

今日は久しぶりの眠気を感じた、睡眠障害になって10年、自動的に眠気が来ることは年に数回しかない、出来るだけ睡眠薬は飲まず、体の自然な反応に任せ、自然な眠りを楽しみたい、いつかぐっすり眠れる時がきたら、 …

今この瞬間に幸せを感じられる生き方を選ぼう。

僕がいまいるべき場所、居たい場所は、家族の元ではなく、1人でいられる場所。 最近は母の体調も安定しているが、食事どきになると家事をまったく手伝おうとしない父に対して凄いヒステリックを起こす。 父もうん …

いぬさんぽ

人を避け、近所へきぬさんぽ。 桜が綺麗なお寺。 桜と柴犬。 ダブルタッチからの スタンディングダブルタッチ。 明日、4月5日(日)日本時間11時45分 世界を光で満たすための瞑想やります。 世界はもっ …

ストレスと向き合い、精神を整える。

今日は昨日、母と行った京都旅の疲れがどっとでた1日だった。 早朝に会社の元上司から退職に関する最後と聞き込みがあった。 職場環境はどうだったか?これからどおするのか? 何か言っておきたいことはあるか? …

ねったいやもういや

今夜は熱帯夜。扇風機の風量をMAXにしても、クーラーの温度をMAXに下げても涼しくならない。15年もメンテナンスしていないクーラーだから仕方ないにしても高温多湿すぎる。もう嫌ってなるよね。