Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

流れるままに。

投稿日:

とてつもなくアッツゥーーーイ夏!真っ盛り!汗でベタベタになる季節です。

季節は常に変化して行きます。人間が住む世界もまた変化して行きます。

変化に抗う事なく、流れるままに、いまこの瞬間を生きています。

しかし、流れるままに生きるのはなかなか難しいものです。

現実に押しつぶされ、過去にとらわれ、未来に怯えてしまうこともあります。

どおしても固定観念に縛られて、怒りや憎しみと言った余計な考えに留まってしまう。

流れのままに生きられない自分の弱さと向き合おうとせず…

誰かを思い通りにコントロールして、世はこうあるべきというイデオロギーを押しつける。

そうならないために、僕は僕のやりたい事を全力でやりきるのです。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

心に響く言葉

だれかを愛することは、 その人に幸福になってもらいたいと 願うことである。 トマス・アクィナス(哲学者) 自分の幸せを優先して人を好きになる人は、愛情を自分に向けています。相手への気持ちを探ってみると …

脂肪を燃焼させながら頭をリラックスさせる方法。

最近、先のことを考えて落ち込んだり、どおしたら良いか分からずに悩んでしまいます。 そんなときは心も鬱ぎ込み、引きこもってしまいます。まさに生き地獄です。 そして、さらに落ち込むという負のスパイラルに突 …

個性が目覚めるとき、人は次の次元へ上がっていく。

世の子供たちは親や大人に言われた事を言われた通りにしているよ。 でも本当にやりたいことは もっと別にあるんだ。 大人は子供に、これは違う、これをやれっていう気持ちになる。 皆んなと同じでなきゃ取り残さ …

暑さと気圧でダウン

今日は何ヶ月ぶりに名古屋の高島屋ゲートタワー11階にあるビックカメラへ行った。 高いところへ行ったり気圧の変化によって吐き気に襲われ倒れそうになる。 何よりも暑さに弱くてこの時期は本当に辛い。今年の夏 …

日本の良さと悪さ

日本では、自己犠牲が美徳とされ、家族のため、世のため、人のために尽くし、弱音を吐かずに身を粉にして頑張ることが素晴らしいとする考え方が古くからあります。 これは高度経済成長期に下級国民と上級国民に分け …