Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

点を線にして面で見る。

投稿日:

今まで色んな経験をしてきましたが、なぜか苦しいや辛い出来事は記憶に残ります。

良い経験もあったのでしょうけど、それらはあまり思いだせません。

だけど過去の苦しいや辛いは今を生きるために必要な点であると思います。

その点を線でつなげて面にしてみると、色んな角度から物事を見られる自分に気づきます。

たとえ歴史がウソだったとしても…それをどの角度から見るのかで今が決まります。

知り合いは最近、僕にこんなく言葉を投げかけてきます。

「今をどお生きるのかではなく、今までどんな人生を歩んできたのか?」が重要なのだと。

これはある有名人が言っていた言葉らしいのですが、その逆でもあります。

「今までどんな人生を歩んできたのか?ではなく、今をどお生きるのか?」が重要だ。

こうも言い換えられます。本当はどちらも正しいと思います。

「今までがどんな人生であっても良い、今をどお生きても良い。」

点を線でつなげて面にして、それを遠くから俯瞰して見る。

僕はそのような視点を持っていたい。つまり、二極に分けようとしないこと。

本当は光も闇もない、退屈な無の境地があるだけなのかも知れません。

私たちが生きる意味は、経験する事でも体験する事でもない。

ただ手放すことだけ。魂は小我から大我へと向かうのだと思います。

ネガティブもポジティブもありのままを感じきる事が必要なのだと思います。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お盆3日目モラハラ地獄

お盆ということで実家にいますが、両親からのモラハラに悩んでいます。 それに母の膠原病が悪化してたり、犬の調子も悪かったり、ひどく暑かったり。 なにかと気が下がることが多いですが、これも何かの意味がある …

俺は海賊王になる。

なんて、いきがる時代じゃないし、そんな覚悟や野心はないのだけど(笑) 2020年はまさに大海賊時代と言っても過言ではない流れが押し寄せています。 成功を手放したものが自由を手にすることができる時代の幕 …

シムラショック

志村けんという素晴らしいコメディアンがお亡くなりになった。 笑いは世界を救う。

否定の言葉。

実家に帰ると両親から否定的な言葉を受けて落ち込んでしまう。 お前なんか。あんた。これだめ。 友だちも何度も電話してきて依存的だし誰かの愚痴ばかりで嫌気がさしてしまう。 よく、人は自分をうつす鏡みたいな …

ロックの日。

今日は6月9日、ロックの日。昔からロックが好きでロックな音楽に助けられている。 特にザ・イエローモンキー、ストレイテナー、X JAPAN、アジカンなどが好きだ。 ロックとは生きざまであり、ロックとは魂 …