Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

点を線にして面で見る。

投稿日:

今まで色んな経験をしてきましたが、なぜか苦しいや辛い出来事は記憶に残ります。

良い経験もあったのでしょうけど、それらはあまり思いだせません。

だけど過去の苦しいや辛いは今を生きるために必要な点であると思います。

その点を線でつなげて面にしてみると、色んな角度から物事を見られる自分に気づきます。

たとえ歴史がウソだったとしても…それをどの角度から見るのかで今が決まります。

知り合いは最近、僕にこんなく言葉を投げかけてきます。

「今をどお生きるのかではなく、今までどんな人生を歩んできたのか?」が重要なのだと。

これはある有名人が言っていた言葉らしいのですが、その逆でもあります。

「今までどんな人生を歩んできたのか?ではなく、今をどお生きるのか?」が重要だ。

こうも言い換えられます。本当はどちらも正しいと思います。

「今までがどんな人生であっても良い、今をどお生きても良い。」

点を線でつなげて面にして、それを遠くから俯瞰して見る。

僕はそのような視点を持っていたい。つまり、二極に分けようとしないこと。

本当は光も闇もない、退屈な無の境地があるだけなのかも知れません。

私たちが生きる意味は、経験する事でも体験する事でもない。

ただ手放すことだけ。魂は小我から大我へと向かうのだと思います。

ネガティブもポジティブもありのままを感じきる事が必要なのだと思います。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

神動画の撮影と熱中症とGという生きもの

今日はピックアップアップスケートの開発者さんとコラボ動画を撮影しました。 街を颯爽と滑る僕 仕掛けたペットボトルを 踏みきって 下からすくいあげるように 蹴り上げる! それをアスリートが キャッチして …

回復期

地獄のインフルエンザー3日目。回復傾向にあり、3日ぶりの食事はあまりおいしいとは言えないものであった。明日明後日と安静にする必要がある。。。悲

浄化が始まった。

人間の行きすぎた行為、無謀さ、利己主義の「浄化」が始まった。ウイルス感染拡大防止による自粛を余儀なくされることで、大量消費、大量生産の悪循環から脱して、人の活動(労働)が少ない静かな街に帰って、自然を …

世界を良くする事ができる戦術。

世界を良くする事ができる戦術 ①情報を得る、意見を言う、他人と繋がる、 ②地元の銀行を利用する、中央化された大銀行から預金を引き出して地元の銀行や信用組合に預ければ、問題への資金供給を止めて解決策に資 …

夏の空と8月の憂うつ。

今日は広島に原爆が投下された日。被曝から75年が経過したそうだ。 凄惨な光景を映像や書籍で見てきたけど、被曝された方々は本当に苦しかっただろう。 僕らの世代は精神の闘いだ!争いはデジタルな世界の中であ …