Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

物の価値を見極める力を磨いていこう。

投稿日:

今世にはたくさんの物が商品として溢れている。それは人々の生活を便利で豊かにしてくれるけど、なかにかそうでない物もある。

物を売る側は多くの人たちに「快」の感情を与えてあげなければならない。テレビのCMには短い時間のなかでインパクト性を求められ「快」を刺激する要素が組み込まれている。

消費者が氣をつけなければならないのは、その物(商品)が「人のためにつくられた物」なのか、「金の為につくられたモノ」なのか、それを見極めることが大事になる。

悪いものであってもコピーの罠に騙されてしまう人たちは沢山いる。それは物に限らず、稼ぐためのスキルだったりする場合もある。

私自身、インターネットビジネスの高額な商材を買ってしまい後悔したことがある。金食い虫のターゲットにされないよう注意したい。

「何が欲しい」のではなく、「何が自分にとって大切なのか」を冷静に考え必要な物を見極められる精神性を磨くようにしよう。これは自分への戒めとして記しておく。

価値観の数だけ物は存在する。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おやおやな親

子どもに家庭の不満や仕事のストレスをぶちまけるおやおやな親が急増中! 本来、親というものは子どもに生きる選択肢を与え木の上に立って見守る存在。 漢字が教えてくれてんじゃん!おやおやな親なんておやめなさ …

怒りと悲しみが消えない日

今日は怒りと悲しみが手放せず、その感情をずっと引き連れている感じだった。 怒りや悲しみは「どおして私の事を分かってくれないんだ」という感情から来る。 怒りと悲しみの感情は秩序を守るうえで必要な感情だか …

ニュータイヤ

約1年半ほど使用したタイヤを交換した。年間走行距離4万キロ…かなりの距離を走った。 ある用事のため愛知から岐阜まで往復180キロもの距離を走らせたもんだから… タイヤの減りと同時に私の心もかなりすり減 …

心が死んでゆく

朝起きて、頭痛がして、ほっともっとの弁当を買って食べて、犬の散歩して、サブスクリプションで映画みて、俺は一体、何がしたいのだろうって思う日常の世界。やるべきこと、捨てるものはたくさんあるのに、心だけが …

支配者はそいつもまた何かに支配されている

今日は久しぶりに甥っ子と姪っ子に会えて嬉しかった。 甥っ子に誕生日プレゼントも渡せたし、姪っ子とは庭で一緒に遊ぶことができた。 でも、大人が子供に対して自分の考えを押し付ける場面をたくさん見た。 高校 …