Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚きと癒しの世界

未分類

物の価値を見極める力を磨いていこう。

投稿日:

今世にはたくさんの物が商品として溢れている。それは人々の生活を便利で豊かにしてくれるけど、なかにかそうでない物もある。

物を売る側は多くの人たちに「快」の感情を与えてあげなければならない。テレビのCMには短い時間のなかでインパクト性を求められ「快」を刺激する要素が組み込まれている。

消費者が氣をつけなければならないのは、その物(商品)が「人のためにつくられた物」なのか、「金の為につくられたモノ」なのか、それを見極めることが大事になる。

悪いものであってもコピーの罠に騙されてしまう人たちは沢山いる。それは物に限らず、稼ぐためのスキルだったりする場合もある。

私自身、インターネットビジネスの高額な商材を買ってしまい後悔したことがある。金食い虫のターゲットにされないよう注意したい。

「何が欲しい」のではなく、「何が自分にとって大切なのか」を冷静に考え必要な物を見極められる精神性を磨くようにしよう。これは自分への戒めとして記しておく。

価値観の数だけ物は存在する。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

電動キックボード欲しい。

久しぶりにテレビのニュースを観ていたら、ちょっと驚く情報を入手しました。 それは、日本でも公道走行が可能な電動キックボードが登場したというニュースでした。 折り畳んで運ぶことも、 キックボードとして遊 …

SNSとどおつきあうか?

最近、インスタで「いいね」ができない アクションブロックという不具合が発生していたようだ。 それは不具合ではなく、この対策による準備、あるいは警告だったのかも知れない。 以前は「いいね」より身バレが怖 …

自然食ブーム到来

今日は実家へ帰り、両親と自然食レストランへ行ってきました。 場所は、愛知県知多郡東浦町にある「食堂&cafeひとつむぎ」 僕がいただいたのは 青大豆入りトマトカレーセット トマトの風味が効いて …

労働をやめて、地球の未来を考えよう。

なぜ、我々は労働をするのか?なぜ、我々は労働から逃れる事ができないのか? 例え労働から離れられたとしても孤独だと哀れみや虚しさや孤立感に苛まれる。 四六時中働いて、時間に追われ、充実感。充足感。貢献感 …

一人一人が役者。

人生は一幕の喜劇に過ぎない。そこでは様々な役者が衣裳と仮面で扮装し、代わる代わる登場しては、退場を命じられるまで己の役を演じるのだ。エラスムス(神学者) ぼくらは誰かの脇役ではなく、一人一人が主役とし …