Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

犬命は長いようで短い

投稿日:

昨日、11月20日はペットの誕生日。今から7年前とある山奥で一頭の柴犬が生まれてから1年後、我が家にペットとしてやってきた。

名は、風のあさみ号。家族からは何の相談もなく、すでに名前まで検討されていた。

三重県の加賀の里モクモクファームにいたミニブタの名前から…

「あずき」と名付けられてしまった。

人間の年齢にすると

14+4+4+4+4+4+4=38歳

2年後には同じ歳になる。

当時、仕事で過労になり、精神的にも肉体的にも追い詰められ参っていた。

そんな時に小さなヒーローが僕を癒し励ましてくれた。冷めきった核家族、機能不全家族のなかで、この犬が救いの光になっている。

故郷を想う柴犬のあずき

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

心の汚れがゴミ問題に繋がってしまう。まずは心をきれいにすることから。

ある駐車場がゴミ捨て場になっていました。 酷すぎて言葉もありません。 この駐車場は無法地帯。関係者の協力を得て片づけることができました。 人目につかない場所なので、深夜のたまり場になっているようです。 …

8月の終わり。

明日から世界が変わる。

雨ふりと体調不良。

先週から首がひどく痛くて頭痛と吐き気に悩まされている。これまで生きてきて体調が悪くなる時期というのがわかってきた。 季節や気象の変化に敏感になっていて、特に湿度が高い日は頭痛と吐き気が続く、気象病か? …

秋暑

朝、涼しい風が、部屋を吹き抜けた。 昼、太陽は光の力を強めた。 夕方、涼しい風 久しぶりに散歩が楽しかった。

我武者羅に生きるよりも、無我夢中でありたい。

僕は少年の頃から誰かと比べ劣っている自分を責めて葛藤を抱えていた。 両親は習字の塾やそろばん塾、家庭教師などの習い事をさせてくれた。 というよりも、本当の自分の意思に反してやっていたのだと思う。 親を …