Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

生命力

投稿日:

ときどき生命(いのち)が持っているチカラに感動させられる事がある。

それは内側から溢れ出すもの、言葉では表現できない、底力であったり優しさである。

花や植物にも生命力が宿っている。春は生命力にあふれた季節。

僕はこの春を感じきるために生きる。軸を整えながら、しっかり大地をかみしめて行く。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

キックチャレンジ

先日、ピックアップスケートのカゴにペットボトルを入れるチャレンジをしました。 ここから ピックアップスケートに向けて ペットボトルの下に足を当て 足首を固定させたままペットボトルを浮かし 蹴り上げると …

宇宙の真ん中という考え方。

5月が終わり、明日から6月がはじまります。気候的に苦手な時期で、体調や気持ちの面で落ち込んでしまいます。 ダークサイドの流れを断ち切るために、無理にポジティブなふりをして元気を出そうとしてもあとで苦し …

no image

秋。秋。秋。

秋。もっと深まれ。

くるくるまわる

母の日を前に、母にお花をプレゼント。 今年はあじさい。 母は時に私を悩ませますが、花は無条件で私を癒してくれます。 花は人を元気にします。

愛の種類。

日本語でよく使われる言葉に、愛という字がある。僕はこの愛という響きが胡散臭くて好きになれない。なぜだろう? そもそも愛とは?愛の意味は何だろう? 愛とは:対象をかけがえのないものと認め、それに惹きつけ …