Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚きと癒しの世界

未分類

畑薙(はたなぎ)大吊橋の紅葉

投稿日:

静岡県にある秘境の吊り橋を目指した。高速を降りてから長い長い山道を延々と走る…

そして駐車場に到着し、歩くこと20〜30分で、ようやく吊り橋が見えてくる。

この絶景。大井川の畑薙第一ダム上流に架かる長さ181mの吊橋。

素晴らしい絶景!!!

この日は風が強く、大変な撮影だった。太陽が雲に隠れたり、出たりしていた。

橋の真ん中の良いところでGoProMaxが停止。。少し悔いが残った。

来年また来ようと思う。でも、大満足の写真が撮れたので行って良かった。

ちなみに、この橋を渡れるのは最大15人まで。きっと大勢の方が訪れるだろう。

ぜひ!一度は行ってみて欲しい場所だ。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

回復期

地獄のインフルエンザー3日目。回復傾向にあり、3日ぶりの食事はあまりおいしいとは言えないものであった。明日明後日と安静にする必要がある。。。悲

困難、挑戦、学び、毎日の積み重ねの先にある幸せを追い求める。

今日も蹴る。 日々、挑戦。 ひたすら… またぐ!!! 夕陽に魂(ボール)が溶ける。 日が暮れても… 己と向き合う。

不都合な真実

私たちは親の世代から、仕事をしなければ食べていけない、生きてはいけない。という恐怖心を植えつけられてきました。 実は、現代の日本では、プライドを捨てれば仕事をしていなくても生きていけます。 多くの人は …

学校へ行かせなくてもいいじゃないか!親は執着を捨てよう。

前に連絡があった人と関わりを持ってからしつこい闇を感じてきた。闇の正体は親子関係にある。それがけっこう根深い。 その親は子どもの将来を気にしてどおしても学校に行かせたいらしい、しかし子どもは行きたくな …

不安な時に使いたい言霊。

このセカイをながく経験してみると、否定や挫折は避けては通れない道だったと氣づく。 それは必要な体験であったとしても、後遺症としていまだ精神を苦しめる現実。 否定や挫折に慣れてしまうと知らない「内に邪の …