Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

疎外感

投稿日:

今日、犬の散歩でよく利用している公園で新春フェスタなる催しが開催されていました。

公園には雪の山があって、子どもらがとても楽しそうに遊んでいました。

いつもは静かな公園もイベントで賑やかになっていて良かったのですが…

公園は仕切りで囲まれていて、入り口には消毒液と警備員がしっかり配置されていました。

外でマスクを着用する人たちに見張られている感じで、圧力を感じました。

犬は公園に入りたいようでしたが、僕は外ではマスクを着用しないので…

運営の人たちに近づかないよう公園には入らずソーシャルディスタンスに徹しました。

公園の外にある湖も素晴らしいのでそこで散歩しました。

これが正しいのか否か、議論するつもりはありません。

ですが、確実に、世の中は、ひとつの方向へと、向かっていると、感じました。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

オーストラリア火災が恵みの雨によって鎮火。希望の光が世界に降り注ぐ。

雨の柴散歩に癒された1日。雨は雨なりに楽しいものです。 前年の9月から続いていたオーストラリア火災も大雨によって奇跡的に鎮火しました。 まさに皆んなの祈りが降らせた自然の奇跡♡これは偶然なのでしょうか …

眠りのなかに救いあり。

大切なこと、いろいろある。この世の設定の中で、人それぞれの人生ゲームがある。 でも、いちばん大事なことは、 睡眠だろう。 眠りが浅すぎても深すぎても眠りの質を高めることは必要。 むしろ眠りのなかにこそ …

否定の言葉。

実家に帰ると両親から否定的な言葉を受けて落ち込んでしまう。 お前なんか。あんた。これだめ。 友だちも何度も電話してきて依存的だし誰かの愚痴ばかりで嫌気がさしてしまう。 よく、人は自分をうつす鏡みたいな …

命の完成を目指す旅。

去年から始めたTwitterで僕が大事にしたい言葉が固定ツイートとして残してあります。 それがこれです。 これはAppleの創始者であるスティーブ・ジョブズの映画で使われた言葉です。 この社会では、何 …

なかなかどおして…

続けている事に対して、なかなか「結果」がでない…悔しい、哀しい、を、何度、重ねれば良いのだろう…それでも、何であれ…これだ!と、思える事を、僕は精一杯やりきる。