Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

痛みと解放

投稿日:

今朝、突然、痛みが横っ腹を襲った…それは寝てられないほど次第に強くなって行き、僕は苦悶の表情で立ち尽くしていた。

その痛みは膀胱の先まで増し、尿意とともに僕を不快にさせた…できるだけ痛みを感じないよう体制を整えて痛みがおさまるのを待った。

痛みが消えたのは昼頃、僕は安堵した…人は痛みから解放されると、健康であることの有り難みを痛感するのだ。

多分、尿路結石だろう。それだけ腎臓に負担がかかっている。水分、カルシウム、クエン酸を摂り、バランスの摂れた食事を心掛けたい。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

負けるが価値。逃げるが価値。

貧困と富裕、搾取する側とされる側。二極化が益々進んでいます。消費税は減税されず、それどころか増税して行く日本の未来。 借金をつくり、税金を上げ、社会で成果を出せない者はジワジワと削られて行き「就職氷河 …

自分も相手も許す。愛をもって見守ることがすべて(親子関係)

最近は親子問題で感情を煽られることが多くなって気持ちが沈んでしまいます。 ですが、このまま沈んでいては自分も家族も自立できず幸せにれないと感じています。 親は容赦なく僕を責めてくるけど、それが彼らなり …

no image

外の世界に落ちつける場所はありますか?

こんばんは、いしくれです。最近、道の駅で車中泊をするクルマが問題になっています。 みんな自分のホーム以外の場所に癒しを求めていると思います。 僕もマイカーでいろんなところを巡るのが好きなのですが・・・ …

女王の教室。

2005年に放送されたドラマ「女王の教室」のセリフがとても胸に響きます。 脚本 遊川和彦 主演 天海祐希 主役 阿久津真矢の台詞 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━いい加減目覚めなさい。人生に …

ソーシャルディスタンスの大切さを今こそ知ろう。大切なのは距離を保つ思いやり。

国民が自粛することで、二酸化炭素が半分になって、去年より寒くて空が澄んでいるように感じる今日この頃。 衛生面が保たれたり、交通事故死が減っていたり、良い側面がある一方で、様々な社会問題が起こっています …