Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚きと癒しの世界

未分類

素敵なスペース誕生

投稿日:

数十年ため続けたモノたちを少しずつ、少しずつ、棚から出す作業をしています。

青年期、私の心はグチャグチャ…抑圧された環境で苦しんいました。

蓄積された量はこの場所にとどまらず…なかなか泥(モノ)が出せない状態でした。

ですが、先日、やっと棚にスペースができ、雑誌類をほぼ片づけることに成功しました。

そして、大好きなフィギュアが置けるまでになりました。

ゆくゆくはこのフィギュアも手放し、空きスペースにして行くのでしょう。た

めたものを手放すことはとても難しいことを実感しつつ、捨てる技術を學んでいます。

これがいま、私ができることのひとつ。コツコツ手放して行けば未来は拓ける!

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あずさんぽ

蒸し暑くて頭クラクラ。。体調不良の中、あずきと散歩。今日から3日間実家です。 花しょうぶが綺麗でした。 現場からは以上(笑)

電気をつけたら

布団と同化した柴犬いた(笑)

社会の流れ

世間は三連休前。敬老の日、春分の日という国民の休日が控えている。 〜の日。というのは、僕にとってはあまり意味のないイベントである。 おそらく大型ショッピングセンターは多くの人で賑わうだろう。 何も起こ …

情けはかけても情けないやつになるな。

忘れ去られた人情と思いやり。今日も誰かと誰かが争い揉めている…人間味のある心に触れたい。味わい深い人でありたい。 人に情けをかけることは、巡り巡って自分のためになる。とか、言うけれど、それはちょっとち …

物事を多角的に見て整える。

今までの僕は想念だらけだった、あいつのせいで、あの組織のせいで…とか。 負のセンサーに反応して心に嫌な事を思い浮かべては吐き出して溜めていった。 だけど、最近、ふと感じる事がある。人生ってあらかじめプ …