Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

素直とはなにか?

投稿日:2020年3月17日 更新日:

よく、「素直になれよ!」と、母から言われたり、「素直でありなさい」といった名言を聞いてきました。

あまり良い言葉として受け取れないのはなぜだろう?では、素直さ、とは?いったいなんだろう。

Panasonicを一代で築き上げた実業家、松下幸之助の書籍である「素直な心になるために」のなかでは、

「素直な心」を次のように定義している。

「素直な心とは、寛容にして私心なき心、広く人の教えを受ける心、分を楽しむ心であります。また、静にして動、動にして静の働きのある心、真理に通ずる心であります」

わたくしの地頭ではまったく理解不能でしたのでこの文章について調べてみたところ、

人間が最も好ましい生き方をしていくには、それにふさわしい考え方や行動をすることが大切で、その根底になくてはならないものが「素直な心」であるというわけです。

それにふさわしい、とは?何を指すのでしょう?素直さの基準はどこなのか?

自分の心に素直であることがふさわしいのか?

他者の心に素直であることがふさわしいのか?

素直とは、人の言うまま

行動することではない!

昔は上官の命令を素直に受け入れること。

上司の言うことを素直に聞くこと。

寺の住職の言うことを素直に聞くこと。

先生の話しを素直に聞くこと。

親の言うことに素直に従うこと。

が「素直さ」の基準でした。

真の素直さとは、

「自分の心に素直かどおか」であり、「自分の心に正直であるかどおか」である。

自分の考え、自分の想いに素直であれ。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

差別のない世界へ

僕は誰だ 人間 でも僕はフツウじゃないらしい だから何だ 障害者 健常者 違う 僕は、僕だ。 言葉に騙されないで 障害は確かにあるけど 僕とあなたの間にあるその障害は 僕だけのものじゃないと思うんだよ …

令和がはじまり今年が終わる

今年は平成から令和に変わった勢いでこのブログを立ち上げることができた。 頭痛と吐き気に耐えながら、なんとか毎日投稿を続けられてよかった。 ほとんど自分事なネガティヴばかりで有益な情報を届けることができ …

疲労感を手放して達成感を手に入れたい。

土日の実家からアパートへ帰ってきたけどなぜか疲れがきてしまった。 世間ではコロナによる非常事態宣言が一部の地域で解除され街や公園は人が集まったという。 僕は少しでもフリースタイルフットボールの練習がし …

大我と小我を知り、大きな流れに乗って行こう。

最近、大我という言葉を知りました。 大我とは、個人のとらわれた見地を離れた自由自在の境地である。 見返りを求めず与える利他の精神。 逆に小我という言葉があります。 小我とは、個人的な狭い範囲に閉じこも …

ストレスと向き合い、精神を整える。

今日は昨日、母と行った京都旅の疲れがどっとでた1日だった。 早朝に会社の元上司から退職に関する最後と聞き込みがあった。 職場環境はどうだったか?これからどおするのか? 何か言っておきたいことはあるか? …