Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚きと癒しの世界

健康 環境

綺麗な海を守りたい

投稿日:2019年5月30日 更新日:

今日は愛知県田原市西の浜でSDG s活動

ここは渥美半島のほぼ先端にあり、砂浜がとても綺麗な場所でした、釣り人に人気の場所のようです。 僕は昼すぎくらいに清掃活動を開始しました。

綺麗な海が広がっていました。

数時間前まで倦怠感がひどく体調が優れなかったですが、海を見た瞬間、来て良かったなと思いました。

しかし浜辺には大量のゴミ、ゴミ、ゴミ。

炊飯器やら

タイヤなど、

ありえないものが流れ着いていました。

できる最大限の力を振り絞って漂着ゴミの撤去作業に集中しました。

とにかく臭い!ペットボトルの中の腐った水とか、缶の中の泥水とか、、

ボールが落ちてたり、

蹴ってみたり(笑)

看板があったり、

綺麗ではありませんでした、全部は清掃できませんでしたが、一部、綺麗にできたと思います。

漂着ゴミを出さないためには、ひとりひとひの意識が変わることが大事だと思います、そして、みんなのチカラが必要です。

この海の現状を目の当たりにたとき、もしかしたら本当に海の生態系が死滅するのではないかとさえ思いました。

新鮮な魚を食べたい、海に住む生き物を守りたい、でもゴミは減らない。人間であることに憤りを感じながらこの場を後にしました。

僕のこの行動は今の地球にとって意味のある大きな貢献だと思います。

そしてこの達成感を誰かと分かちあい、活動をつづけていける仲間と出会いたいです。

綺麗な状態を持続可能にするまで、インターネットの力を借りながら、この活動がヒントになり、経済活動に繋がればと思います。

-健康, 環境
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自由か死か〜薬害との闘いから得た教訓〜

”私の人生の大半は睡眠薬と共にありました” 家庭での抑圧と、工場で2交代制勤務を20年続けたストレスが重なり、重度の睡眠障害に苦しんだ私の半生を経験談としてお伝えします。 私の脳は常に緊張しており、眠 …

no image

人と地球の付き合いかたIPBESとは

いま、日本だけでなく、多くの国でインフラが整備され、肉や魚など欲しいものを手軽に買えるサービスを受けられます。そしてクルマや飛行機に乗って好きな場所へ移動することもできます。 便利があたりまえのように …

情報格差社会

一億総情報発信時代 YouTuberやインスタグラマー、ティックトッカーの登場により、 いまや情報発信でお金が稼げる事が常識になりました。 そしてネット環境の進化によって、どんな立場の人にも自分を表現 …

台風に備えるための10の対策

今年最強クラスと呼ばれる台風19号が日本に接近しています。大型で猛烈な台風19号は猛烈な台風で、広範囲に影響が及ぼすおそれがあり、他人事ではありません。 もし、暴風などで家屋被害が出たり、住んでる地域 …

働くということは尊いことなのか?本当の豊かさとは何か?セルフネグレクトになりかけた男が伝えたいこと。

労働とはなんだろう?労働者の過去と今 夕暮れどきの帰り道、クルマで信号待ちをしているとき、 作業着を着て工場から帰宅する会社員の姿を目にした。 そいつの目は死んでいて、疲れきったロボットのように無表情 …