Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

育て方、育ち方、人も猫も、環境って凄く大事。

投稿日:

屋敷内にある倉庫の2階に一匹の猫が忍び込み、段ボール内で子猫を3匹産んでいた。

箱をそっと除いてみると、親猫がこちらを見て威嚇していた。

親猫は段ボールの下にいる三匹の子猫を護るために必死だった。

獣医さん曰く、一ヶ月はそっとしておいた方が良いということ。

しばらく様子を見て、市の環境課へ相談すれば保護してもらえるようだ。

犬は倉庫から出て行く親猫を発見して落ち着かない様子だった。

餌になる虫を探しに子猫の元を離れる親猫を見たら、強い生命力を感じた。

猫は可愛い。そっとしておいてやりたいけど、つい、追ってしまう。

人の脳は可愛いものを見るとオキシトシンという物質が出て、癒しホルモンが得られる。

人もは「育てる」という経験から多くのことを學び、喜びを得て行く。

育てる対象は人に限らず、植物だったり、動物であったりする。

愛着のあるものを育てる事でストレスは軽減されるし、生きがいを感じられる。

「育てる」という経験から、他愛の精神が生まれ、世界はどんどん良くなって行く。

はず、なのだ…けど、この世は子を1人育てるのに沢山のお金がかかる。

養育費、税金、人はお金に縛られ、育てるという喜びを忘れてしまう。

一人で子を抱え、毎日、時間に追われ、ストレスを溜め込んで行く母親もいる。

そうして間違った「育てかた」をしてしまったり、育児を放棄してしまう親もいる。

決して親がわるい訳では無い。制約条件が多すぎるのだ。

親子の問題はとても根が深く、親子関係で苦しむ人は世界中にたくさんいる。

どんな環境で育つのか、というところがとても重要になってくる。

環境ってものすごく大事。環境が全てと言っても過言ではない。

植物も、動物も、人も、「育て方より育ち方」なのだろう。

この世界は捨てたもんじゃない。なんて、すべての人が言えるだろうか…

猫一匹、育てるのも大変な世界。だからこそ、気持ちにゆとりを持って暮らしたい。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

灼熱の一日。暑さに負けるな。

イライラしたり。汗かいたり。とても平常心ではいられない一日でした。 今年の夏はどこまで暑くなるのでしょう?先が思いやられます(汗) 暑さに負ける事なく、抑うつで眠れない時は深く呼吸をして、自分がやれる …

スローダウン。

いま、社会の動きがゆっくり止まっている。街にも空港にも人が少ない。 今までは世間体や社会の流れなど、外側からの影響を受けて人生を構築してきた。 だけどここに来て、自分を軸とした自分のコンパスを持って生 …

繰り返される情報

実家に帰ると必ずテレビがついていて、有名人がひき逃げしたというニュースがキャスターやコメンテーターを通じ繰り返し放送されている。そして人気アニメ、鬼滅の刃の偽グッズが中国で出回っているという放送が流れ …

彼岸花と柴犬

彼岸花を犬と見てきた。 まだ咲いてなかった… ピンクの彼岸花キレイ! 喜んでいるような顔の犬。 まだちょっと… 暑いね。 ほな。

湿気に消毒液

今年も蒸し蒸し、ジトジトする季節が近づいてきた。あの暑さをどう乗り越えるのか…特に不快なのが汗をかいた後のベトベト感。 そのベトベトをとるため、いま、ウイルスの予防として使われているアルコールを消毒液 …