Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

自分のためは人のため

投稿日:

この手が、誰かの癒しになる。この手が生きる糧となる。

今日は10年ぶりに整体師の元へ行き、お客さん相手にマッサージをした。

手についた感覚(技術)は身体が忘れていなかった。自分に感動した。

人のためにやることには限界がある。自分を喜ばせる。耐えるのではなく鍛える。

来たものは、とにかくなんでもやれるだけやってみる。何か掴めるものがあるはずだから。

自分を信じろ。信じてみよう。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

GoPro修理・交換の流れ。

先日、買ったばかりのGoPro Maxのレンズを割ってしまったという記事を書きました。 ある動画を撮るためレンズカバーを外して撮影に挑んだのですが、 GoProをつけたスタンドにボールが当り、本体が吹 …

台風で家族が集まる。

台風の中、避難のため親戚が猫2匹を連れて実家に泊まりに来ています。 僕は姪っ子とゲームをしたり、映画を観たりして楽しんでいました。 犬と猫が家族みんなを癒してくれました。微笑ましい瞬間です。 今は少し …

イメージすること。

右も左も、真ん中さえも無い。良いも悪いも感じつつ今を生きるだけ。過去も未来も今が決めているのだから、今を自由自在に生きて変幻自在にイメージしてゆけば良い。

リセットしておもいだせ、ひかりを!

「光が明るく輝くためには、闇の存在が不可欠である」「陰があるから陽がある」 上記の言葉は妙に腑に落ちる考えかただけど、最近、おかしいなと感じる。 自然には光と影が存在しているけど、光より闇を感じる事の …

ビョーインへGO!

今日は総合病院の耳鼻科でめまいの症状を診てもらった。やはり耳の中の石が原因らしく「寝返りの運動」を毎日するよう指導された。とにかく症状が和らいで良かった(^^)でもまたあの回転するめまいが一日二日続く …