Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

自分のなかの光と闇を統合させ安心して突き進もう

投稿日:

ぼくらは社会に抑圧され自分が主人公であることを忘れている。

すでに現実を創造するチカラを持っている確信があるのに支配されたままでいる。

両親、友人、他人、社会により恐れや不安のスイッチが「パチン!」と、入ってしまう。

多数と少数、2つの道があれば多数を選び、支配される道をみずから選択してしまう。

それが楽だし自然だから。

人間の先祖は本来、群れのなかで生きてきた動物だから群れから離れるのは苦しい。

独りで活動をしていると動悸がして多数派から非難されてしまう。

そっちじゃない!こっちへこい!

そんな声が聞こえてくる。

僕は自分の内なる声に耳を傾け、自然と共にありたいと願う。

だけど願うだけではどおしても苦しい。どおすれば良いのか?

1.自分が主人公であることを自覚すること。

2.自分は創造主であり万物をコントロールできるということ。

3.社会や他者からの刺激から離れ自分の時間をつくるのと。

この3つが大事になる。

「俺たちが今の社会システムに抵抗しているんじゃない。今の社会をとりまくシステムっていうものが、人間の本来あるべき姿に逆らっているのさ。」ボブマーリー

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

秋が呼んでいる。

そろそろ、秋が、呼んでいる。秋のにおいのする方へ…行こう。

no image

にぎやかな1日

久しぶりに甥っ子と姪っ子が実家に泊まりにきた、夜中のゲーム大会。楽しい!

フワ雪

雪を肌で感じたのはいつぶりだろう… 心地よい瞬間だった、ずっと冬でいい。

秋想

遠い秋の記憶。 はやく秋が来ないかな。

ソーシャルディスタンスの大切さを今こそ知ろう。大切なのは距離を保つ思いやり。

国民が自粛することで、二酸化炭素が半分になって、去年より寒くて空が澄んでいるように感じる今日この頃。 衛生面が保たれたり、交通事故死が減っていたり、良い側面がある一方で、様々な社会問題が起こっています …