Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

自分の価値を信じる

投稿日:

子どもの頃、最初に世話をしてくれたこの世界の案内人たち…彼らはきっと無条件の愛を持って僕らを育ててくれたでしょう。

最初は何も持たなくても、あるがままで生きらたはずなのに…生きてゆく過程で罪悪感や無価値観を刷り込まれ、生き辛さを感じてゆく。

「だからお前はだめなんだ」と、否定されたり、「お前はつまらないやつだ」と、消しかけられたり………

そうやって心と体が疲弊していくと、自分の価値を信じるにはどおしたら良いのか?なんて、考えなくても良い事を自問自答している。

何があっても、何もなくても、存在している事が幸せだと意識する事が必要。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

GoProに感謝。

今日は朝からGoPro Maxの修理を依頼するため、GoProに問い合わせしました。 しばらくするとGoProさんからの返答が来て、新品へ交換可能という流れになりました。 GoProは好きな景色を撮っ …

トラックという乗りもの

街中を走るトラック、多くの輸送物を運んでくれている。輸送産業は日本の暮らしと経済のライフラインを担っている。 しかし…あおり運転をする悪質なトラッカーもいる。その背の高い乗りものはドライバーの視界を遮 …

嫉妬という感情

嫉妬…それは現代が抱える問題であり、正常な感情だ。自分に無いものをもっているあの人がうらやましかったり、他人が自分より恵まれた環境にいることを妬んだり、優れた才能を持っている人に対して腹を立てたり、自 …

コロナでフエタもの

コロナの影響で、増えたものがあります。それは弁当の使い捨て容器です。 今やテイクアウトのお弁当が安くて美味しくて手軽でとても便利。 家事のできない消費者やお店を開けられない経営者にとってはプラスの効果 …

草ササイズ

今日も自ら進んで草むしりというエクササイズをやってみたよ。 土地を所有するのは良いけど、みんなは自分が出来る範囲で管理しようね! わいは草むしりなんてしたかない。けど、変な達成感があるんよ。クサササイ …