Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚きと癒しの世界

未分類

自分の価値を信じる

投稿日:

子どもの頃、最初に世話をしてくれたこの世界の案内人たち…彼らはきっと無条件の愛を持って僕らを育ててくれたでしょう。

最初は何も持たなくても、あるがままで生きらたはずなのに…生きてゆく過程で罪悪感や無価値観を刷り込まれ、生き辛さを感じてゆく。

「だからお前はだめなんだ」と、否定されたり、「お前はつまらないやつだ」と、消しかけられたり………

そうやって心と体が疲弊していくと、自分の価値を信じるにはどおしたら良いのか?なんて、考えなくても良い事を自問自答している。

何があっても、何もなくても、存在している事が幸せだと意識する事が必要。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

体調不良な一日

お正月はモラ母とドク父の言葉にとても疲弊しています。 プライドが高く自尊心の低い家族、落胆する母の行動にビクビクする父と僕。 気が弱い父は自分の事しか喋らない。上から目線で感情的に話すので、話しを聞い …

柴犬の可愛さ

柴犬のいる生活。 動物病院でトリマーに綺麗にしてもらいました。嫌いな爪切りもしてもらって良き。 柴犬って、最高。

悲しみにこころをまかせちゃだめだよ。

これはサンボマスターの「できっこないを やらなくちゃ」の歌詞だ。 悲しいは「非+心」で、心・胸が裂けるような切ない感じを表すのだそうだ。 楽しいだけで感じられる喜びは長くは続かず、その程度の感情しか生 …

海底ごみ拾い

夜、海底トンネル内に落ちていたペットボトルをピックアップスケートで拾いに行った。 ごみ拾いというよりも、運動がてら流した。と言ったほうが良いだろう。 ここから地下11階へ降りるわけだが… 意外と、深い …

書類の山と格闘したあとのフリースタイルフットボール。

今、目の前には手続き前の書類の山があって正直、混乱している。 今日は書類の整理や作成に追われた1日。 管理能力が乏しいので、何をどう処理して行けば良いのやら? 優先順位が分からないから混乱してしまうの …