Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚きと癒しの世界

未分類

自然災害を理由に争っていては誰かの思う壺だ。

投稿日:

オーストラリアで起きている自然災害が深刻化しています。

この美しい星に住む私たち人間ができることは、この問題について意識すること。

今の地球に必要なのは「バランス」

ネガティヴとポジティブの両方を意識して出来事を真ん中で考えることが必要。

そのバランスを意識できる人間が増えればこの星は成長するだろう。

環境問題を理由に誰かのせいにしたり、団体組織を啓蒙し論争するのではなく、

地球に対する愛を持つこと、それしかない。自分の中にある光を信じれば良い。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

女王の教室。

2005年に放送されたドラマ「女王の教室」のセリフがとても胸に響きます。 脚本 遊川和彦 主演 天海祐希 主役 阿久津真矢の台詞 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━いい加減目覚めなさい。人生に …

過去動画

https://ko-the.com/wp-content/uploads/2019/10/avassetexportpreset1280x720.movこれは2015年、岐阜で私が撮った動画です。こ …

熱闘!散歩道(笑)

暑すぎる散歩道。夏って感じの色! 散歩は遅くても16時以降にしてね!

情けはかけても情けないやつになるな。

忘れ去られた人情と思いやり。今日も誰かと誰かが争い揉めている…人間味のある心に触れたい。味わい深い人でありたい。 人に情けをかけることは、巡り巡って自分のためになる。とか、言うけれど、それはちょっとち …

お正月は

あけましておめでとうございマウス🐭 https://ko-the.com/wp-content/uploads/2020/01/joined_video_144ce6ddc2ca4a1 …