Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚きと癒しの世界

ブログ メンタルヘルス ライフスタイル 健康 自己成長

自由か死か〜薬害との闘いから得た教訓〜

投稿日:

”私の人生の大半は睡眠薬と共にありました”

家庭での抑圧と、工場で2交代制勤務を20年続けたストレスが重なり、重度の睡眠障害に苦しんだ私の半生を経験談としてお伝えします。

私の脳は常に緊張しており、眠気を全く感じず、入眠が難しい状態にありました。そのためベンゾジアゼピン受容体作動薬(通称ベンゾ)を長期にわたり服用し、ベンゾ依存症で苦しんできました。

動悸、頭痛、吐き気、回転性のめまい、心因性頻尿、過食、無気力、などの副作用が現れ、CT・MRI・血液検査など‥病院で検査しても異常が見つからず、焦りからさらにベンゾを増量し、薬が手放せない状況でした。

何度も断薬を試みましたが失敗し、諦めていたところ、2023年の春に転機が訪れました。この年の冬に体調不良で入院したのをキッカケに生活習慣を見直すことができ、勢いで減薬に踏み切る事ができたのです。

体調が整いつつある中でも、減薬は容易ではありませんでした。2023年の夏に様々な離脱症状が現れました。特に脚がムズムズしてじっと座ってられない「アカシジア」という症状は、本当に苦しかったです。

夜は暑さで眠れず、脚を掻きむしり、首を絞め、強い尿意が続き、何度もトイレに行く状態でした‥まさに地獄、不快の極み。あの夏は本当に耐え難いものでした。それでも毎日、朝の走り込みと軽い筋トレを習慣化して続けました。

食事は基本2食。プロテインと玄米菜食・天然塩を多めに摂取しました。しばらく好転反応により落ち着かない日がありましたが、次第に血圧・血糖値が安定し、2023年の秋ごろ、ついにベンゾを手放すことに成功しました。

成功と言っても、眠れるようになったわけではありません。しかし、具合の悪い不眠は解消されたと思っています。断薬できた大きな要因は、減薬をゆっくり進めた事と朝のスロージョギングでした。あらゆる書籍を読み、ベンゾ依存から脱した人たちの体験談から導き出せた答えは「脳を変化させ、体の毒を出す」でした。

私の行動

⚫︎20分〜30分のウォーキング・スローランニング(約8千〜1万歩)

⚫︎天然塩・玄米菜食・タンパク質・プロテインによるナイアシンの摂取

*体の声を聞き腸内環境を整え、汗と便でデトックスする事を習慣とする

ベンゾ依存は多くの人が抱えている問題です。ベンゾは手軽に手に入ってしまう薬でそれなりに効果を感じられるものでした。私は睡眠薬を使用して眠れるなら服用しても問題ないと思っています。眠れない苦しみは計り知れませんから‥

しかし、長期で鎮静剤として服用した場合のリスクは大きいです。私のように生活に支障をきたす状態になってしまった場合は、まず症状を医師に伝え、新薬に変更するなどの措置をとりつつ、自分に合った減薬方法を探ってみるのです。

医師に伝えづらい場合は、相談するのではなく「宣言」するように伝えてみてはどうでしょう?なぜなら、医師や薬剤師は処方している薬を自ら飲んでおらず、教科書通りの診察をされるので、良い回答は得られないかも知れないからです。

中には患者と向き合い、減薬・断薬に理解のあるお医者様もいると思います。ですが、最終的になんとかするのは患者本人であり、はっきり言って全部、自己責任なのです。減薬は精神的負担が軽くなったタイミングの見極めが重要です。

私は医師に「”僕は自然に眠れるようになりたい”と思えるようになったので睡眠薬を減薬しようと思います」と伝えました。長期で使用している薬をいきなり断薬するのは現実的ではありませんでした。

減薬中は、人(医師・薬剤師)を信用できず、苛々感、先行き不安、葛藤、怒り、が生じやすく、精神状態が不安定になりますが、ダメな自分を受け入れて、自分を信じ切る事が何より大事でした。

資本主義社会を恨んで良い

多剤大量処方がまかり通る医療を恨んで良い

誰かを責めて良い

誰かのせいにする自分を責めなくて良い

誰かを許せない自分を許してあげて良い

許せなくて良いい、許さなくても良いんです。

ですが、「精神医療を利用した自分の弱さ」も自覚してください。弱さは罪でしょうか?いえ、人間は総じて弱い生き物です。弱さを受け入れるということは己を知るという事であり、他者を受容する器を大きくする強さであると思います。

いつかその、苦しみ、怒り、葛藤、を忘れる時が来る。だから、それらの感情を引き連れて、私は今この瞬間を生きていこうと思います。人生は魂の器を大きくするゲームだ。全ては必要として起きている。あなたはそのままで大丈夫なんだよ。

〜自由か死ぬか〜

孤独な闘いの記録

2011〜2023

追記

  • ベンゾは天使の薬であり悪魔のクスリ
  • ベンゾの使用は最低でも2週間
  • 今はベンゾに変わる新薬がある
  • 患者の目を見て話す医者とか関われ
  • 何を話すかではなく何を話さないか
  • 何を食べるかではなく何を食べないか
  • 減薬は精神的負荷が和らいだタイミングで始めよ
  • 焦りは禁物

◉睡眠薬中断方法

  • 隔日法(かくじつほう) 時々服薬を休む方法
  • 置換法(ちかんほう) 依存性の高い薬から低い薬へ切り替える方法
  • 漸減法(ぜんげんほう) 服用量を徐々に減ら方法

 

『全てを疑い全てに感謝』

 

 

 

 

 

 

 

-ブログ, メンタルヘルス, ライフスタイル, 健康, 自己成長
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワードプレスの画像が消えた1つの原因

ワードプレスをはじめて一ヶ月が経ちました、昨晩、過去に作成した記事を見直していた時のこと、事件は起きました。 記事から写真がほぼ消えてしまったのです!!!貼り付けた写真の部分に「?」マークが出ていまし …

そろそろWordPressを収益化したい。

WordPressをはじめて半年ほど過ぎました。記事はほぼ雑記ではありますが、そろそろ収益化設定をしてみたいと言う思いがあります。 収益化設定とは WordPressの収益化設定とは「広告を貼る」こと …

映画、ジョーカーを観て学んだこと。

狂った社会は、俺を「普通の人間になれ」と矯正する 孤独だが、心優しきアーサーが、なぜ、悪のカリスマに変貌したのか?なぜ、悪にならなければならなかったのか?この映画は1人の男がどん底から抜け出そうと葛藤 …

表情筋を鍛えてアンチエージング

表情筋とは 顔の喜怒哀楽を表す際に使われる筋肉で、顔面の目や口、鼻などを動かし表情を作り出す筋肉です。目耳口などを動かす約30種類の筋肉を示します。 表情筋を奪う感情 欠乏感、無力感、絶望感、悲しみ、 …

夕陽とストロベリームーン

昨日は6月の満月、ストロベリームーンを撮影しました。 僕は日内変動がひどく最近は朝からカーテンが開けられないほどの吐き気に悩まされています、なんとかブログを作成して、日用品を買いに夕方15時ごろ外出し …