Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

自粛をして不要不急の外出を避けての活動。

投稿日:

風の強い午後に、誰もいない公園でひとりリフティングをしていた。

風が強いのでうまくボールにタッチする事が難しくて気分も落ち込んでいる。

コロナウイルス感染拡大によって緊急事態宣言が出され、不要不急の外出を避け、自粛を呼び掛けられるなか、

不要不急の外出の定義とはいったいなんなのだろうと思う。

密閉、密接、密集を避けての行動とは?

週末における不要不急の外出は控え、スーパー、薬局、食料品、医薬品、通院などに行くこと、これは制限するものではない

という事だが、判断は難しい。

お金を払っているので子供を塾に連れて行くという毒親もいます。

こういう親がいては世界がよくならないどころか、わるくなってしまう。

個人がいま一度、冷静になって考えて行動しなければならない。

子供の自由や権利を奪う親が世の中にはまだ沢山いる。自由意志を奪う行為は大罪だ。

こういう事態だからこそ、個人の人格を尊重してあげられる器が必要。

皆が開放された世界であって欲しい。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

この冬もワークマンプラスで乗り切るぞ!!!

ワークマンプラスでミリタリージャケットとニットジャケットを購入。 ニットジャケットは首まわりがボリューミー小顔効果も期待でき、動きやすそう。これから着て行こうと思う。 ミリタリージャケットはすでに着用 …

地球の声に耳を傾ける。

地球の声に耳を傾ける。 人間は何のために生まれてきたのか? 地球を救うため? 地球を体験するため? 地球で遊ぶため? 地球で成長するため。 地球は魂を磨く成長の場。 僕は成長をつづける。誰に何と言われ …

競争の本質

昭和という時代は、決して平等で公平な社会ではなかった。 表向きは平和に見えたが、歴々と存在した格差社会のなかで逃げ場などなかった。 戦わなければ下流へと埋没して行くだけの低次元な世界であった。 僕らは …

想像を表現する時。

人の魂は輪廻転生を繰り返すので、前世の記憶があるといわれています。 僕たちの魂は一つの意識体であり、経験を重ねて成長していく生きもの。 父、母、子、の3つが一体となって結合した存在なのです。 僕たちは …

自分も相手も許す。愛をもって見守ることがすべて(親子関係)

最近は親子問題で感情を煽られることが多くなって気持ちが沈んでしまいます。 ですが、このまま沈んでいては自分も家族も自立できず幸せにれないと感じています。 親は容赦なく僕を責めてくるけど、それが彼らなり …