Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚きと癒しの世界

未分類

自粛をして不要不急の外出を避けての活動。

投稿日:

風の強い午後に、誰もいない公園でひとりリフティングをしていた。

風が強いのでうまくボールにタッチする事が難しくて気分も落ち込んでいる。

コロナウイルス感染拡大によって緊急事態宣言が出され、不要不急の外出を避け、自粛を呼び掛けられるなか、

不要不急の外出の定義とはいったいなんなのだろうと思う。

密閉、密接、密集を避けての行動とは?

週末における不要不急の外出は控え、スーパー、薬局、食料品、医薬品、通院などに行くこと、これは制限するものではない

という事だが、判断は難しい。

お金を払っているので子供を塾に連れて行くという毒親もいます。

こういう親がいては世界がよくならないどころか、わるくなってしまう。

個人がいま一度、冷静になって考えて行動しなければならない。

子供の自由や権利を奪う親が世の中にはまだ沢山いる。自由意志を奪う行為は大罪だ。

こういう事態だからこそ、個人の人格を尊重してあげられる器が必要。

皆が開放された世界であって欲しい。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

秋。秋。秋。

秋。もっと深まれ。

言葉は生命

言葉は精神に宿り、精神は魂を燃やし、磨き、整える。だが、否定の言葉を受けつづけていると、精神は廃れ、魂は腐る。より一層、言葉に気おつけなければならない。

夕陽が綺麗な一日

夕陽が…とても綺麗だった。

わ・た・し…とは?

わたしとは、 私(し、わたくし)は、仕事場などの社会的集団の中における人間の属性と対比して、一個人としての属性を示すときに用いられる言葉である。Wikipediaより 社会的集団としての一個人として、 …

静岡県立森林公園

今日は静岡県立森林公園へ行き山の中でひとりウォーキングをしてきました。 朝から吐き気がおさまらず、体調不良でなかなか動けずに落ち込んでいました。 そんなときこそ自然エネルギーを感じるため山へ行こうと思 …