Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚きと癒しの世界

未分類

苦痛からの解放

投稿日:

海外ドラマ、ウォーキングデッドにハマってから10年が経つ。

2010年から2019年現在までながく続いている人気ドラマ。

ゾンビ物なのに人間模様が描かれていて素晴らしいと思う。

グロテスクな作品で不快なのに中毒性があっておもしろい。

特にシーズン7のあるシーンには心をへし折られた。

見たことを後悔した人も多数いるだろう。僕もそうだ。

なぜ?トラウマになるようなドラマであっても人を魅了し続けるのか?

人は何を求めているのか?

それは、「苦痛からの解放を味わいたいから」

人は「快」の感情を優先的に欲しがる生き物で、

快感と不快は隣り合わせだということ、つまり恐怖と快感は密接に絡み合っているのだというのです。

ひとによってはホラー映画も良いストレスになるということです。

ストレスは私たちの生活に多くの問題をもたらします、

しかし、ときにストレスは必要であることが分かっています。

免疫反応が引き起こされ、それによって免疫系が強化され、

より大きな脅威に対応できるようになるといった点など、

こうしたものは恐怖症の治療に用いられることもあるそうです。

行動療法で「暴露療法」と言われる治療法があるのだそうです。

それは、あえて恐怖をひき出しストレスに対しての免疫反応を強化するやり方です。

コントロールされた環境において不安を感じる経験を繰り返すことで、

実生活においても自分自身の不安に対する反応をコントロールできるようになるのだとか。

とにかく人は苦痛からの解放を望む心理があるということでした。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

初夏の優しい風

初夏の風を感じながら柴散歩。 いつもと違う茶畑を散歩。 たまには違うルートをとおるのも良いもの。 夏になると散歩の時間も短くなるから今のうちに柴散歩を楽しんでおこう。

スターウォーズから人類が学ぶべきこと

本日、公開初日の映画「スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」を観てきました。 スターウォーズにはこの地球が抱えてきた社会問題を解決するヒントが隠されています。 全編共通して言えるキーワードは「光と …

お昼ごはん。

基本、一日一食の生活だけど、今日は久しぶりにお昼ごはんを食べました。 愛知県は碧南市にある「森の中の旨しや」という変わった名前のイタリアンなお店、内装は木材を使用したお洒落な空間になっている。 雰囲気 …

人間は何のために生まれたのか?

人間は何のために生まれたのだろう? 人を救うため。社会に貢献するため。家族を支えるため。子孫を繁栄させるため。世界平和のため。競争して勝利するため。お金を稼ぐため。物質を作るため。物を買うため。欲を満 …

自分自身の信念を信仰せよ

私は昔から信仰という言葉がすごく嫌いでした。なぜなら宗教=洗脳と思うからです。 そもそも信仰とは、何か? 信仰とは→「神や仏などを信じること。また、ある宗教を信じて、その教えをよりどころとすること。 …