Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

メンタルヘルス ライフスタイル

親世代から引き継いだ「安定」という教え

投稿日:

親とか、社会に向けて「自由に働きたい、好きな事をして楽に生きたい」と発言すると「その考えはお前を自堕落にするから止めておけ」と言われます。

世のため人のために尽くす。国のため家族のために働く。自己犠牲こそ正義という時代の名残りでしょうか?適当や楽を口にすると叩かれ、個であろうとすると多数派と比べられます。

争いから離れる勇気と、自由に闘える環境が必要だと思います。ファッション鬱ならまだしも、鬱になってから自由になろうとするのは難しいと今は思います。

自分自身に問う、「誰かの基準で動いてないか?」僕の限界値は、このブログを書く事。サーバーを借りて、ブログにチャレンジできたこと、これは僕にとっての成功体験。

どんなに小さなことでも意味を持たすことができる。毎日を積み重ねよう。

-メンタルヘルス, ライフスタイル

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

良い水は元気の源であり生きる活力を与えてくれる。

  毎日毎日、なんか体も重いし、 やりたい事をやっていても体調が悪くて、 このまま体が動かなくなったらどうしようとか、 最近、健康の事を凄く考えたりします。 僕は現在43歳、以前は会社員をや …

なぜ?お金を稼がなければならないのか?お金に対する恐怖を消す方法は、今を精一杯生きること、ただそれだけ。

僕はお金について深く考えたことがありません。会社に雇われ、与えられた作業を淡々とやることで、お金は当たり前のように振り込まれていましたから。 若い時、仕事のストレスから、高いブランドものの服を買い、ダ …

パーソナルスペース

孤独は山にはなく、むしろ街にある。 寄り添う人、離れる人、街の雑踏の中にいるとみんなそれぞれ自分の領域というものがあり、パーソナルスペースを守りながら生活しています。 街で生活してると人づきあいが嫌に …

no image

ワークライフバランス

最近、ワークライフバランスという 言葉を耳にする機会が増えてきました。 単純労働者による残業や長時間労働、 成果主義、格差などが原因で離職率が増え どこの会社も人手不足‥^^; 日本では外国人労働者の …

「したくない」ことを「したい」ことへ活かす考え方

義務ってなに?我慢や忍耐を学んだ先にあるものとは… 本当の人生を生きたい。自分の命は、自分で運びたい。 今の社会は昔と比べるとはるかに安全だけど、本当に生きやすいでしょうか?常に他人の目や評価を気にし …