Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

誰も家へは来ない

投稿日:

定期的に実家へ来てくれていた甥っ子も高校生となり、まったく顔を見せなくなった。僕はそれが普通だと思っているのだが、両親は寂しそうにしていたりする。

来なくなったのには理由がある。何かとうるさいからだ。勉強しなさい、手伝いなさい、ゲームばかりして、感染者が多くでているのに外へ出てどおするんだとか…

何かと制限してくる両親。思い通りにしたいのはわかる。でも、依存心を捨てなければ、誰も寄り付かなくなる。私の侵されたくない領域まで土足で入って来ないで欲しいものだ。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

石なのか岩なのか

木なのか… これはたぶん… 石ですわ(^_^*)

満員状態。

連休前の心療内科は満員状態。遠くにある駐車場にクルマを止め待機。エンジンをきった車内は暑い!20分で熱中症にのるだろう。今日は吐き気も少ないが、朝から下痢の状態。伝えなければいけないこともあって氣が重 …

与えるということ。

久しぶりの眠気

今日、犬の散歩から帰ってすぐ、心地よい気怠さがあり、眠気を感じた。 実家の部屋で10分ほどの短い時間だったけど、幸せだった。 どんなに身体と心を疲れさせても副交感神経に切り替わらない。 今は不眠症を受 …

お正月は

あけましておめでとうございマウス🐭 https://ko-the.com/wp-content/uploads/2020/01/joined_video_144ce6ddc2ca4a1 …