Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

豪雨に振られて…

投稿日:

今日は豪雨に振られ…予定通りには行かないかった。そんな日常が続いている。

夢への道は…

通行止め。

こんな日もあって良いのだと受け入れて、また行けばいいさ、俺は大丈夫だから?

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

一族としての未来。

昨晩、父親から実家の土地について話しておきたいという相談があった。 税金、土地の運用・運営をどうしているのか?今後、相続が発生したらどのようにしてゆけばよいのか?など… 家族として最良の選択は何か?親 …

no image

心に響く言葉

だれかを愛することは、 その人に幸福になってもらいたいと 願うことである。 トマス・アクィナス(哲学者) 自分の幸せを優先して人を好きになる人は、愛情を自分に向けています。相手への気持ちを探ってみると …

死生観について

最近、人の生死について深く考えさせられる事があります。古くから人が亡くなると近隣住民総出で故人を弔ってきました。 寺院に支援をおこなうため定期的にお坊さんにお金を払って死んだ人に戒名をつけてもらう檀家 …

資本主義という牢獄

僕らの世界の現実は紛れもなく貨幣社会。テクノロジー企業、GAFAが世界を制している。 僕らはテクノロジーという恩恵を受け、あらゆる情報を得ることができる。 映画、音楽、食事、全部、価値のあるもの。。の …

すべての人間に与えられた挑戦が今、起こっている。

コロナというのは試練ではなくて、人間として新しい時代に移行していくチャレンジとして起きている。 今までの意識、生き方、在り方を変えて、地球と共生し、調和する意識を持つようにと教えられている。 例えば、 …