Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

負けるが価値。逃げるが価値。

投稿日:

貧困と富裕、搾取する側とされる側。二極化が益々進んでいます。消費税は減税されず、それどころか増税して行く日本の未来。

借金をつくり、税金を上げ、社会で成果を出せない者はジワジワと削られて行き「就職氷河期世代」「社会不適合者」などと煽られダメ人間のレッテルを貼られる。

表向きは「働きかた改革」や「パワハラ防止法」などの救済措置が出されるも、終身雇用制度は崩壊し、会社も社員も限界です。

僕の妹の旦那は5年くらい前に家の親父の伝である会社に入社し安定した収入を得ていましたが、最近は管理職の仕事について行けずに追い込まれてしまったようです。

そして昨日、僕の友人も生活に限界を感じ住処をひきはらう準備を進めています。新型ウイルスが長引くなかで、いま、一体何が必要なのでしょうか?

会社に限界を感じたら周りに相談すること。命を守るために環境を変えること。その場しのぎであっても救済措置はあります。

それでも色んな事情を抱えている方々がいて、市役所の福祉をからの援助を受けられない方もいるようです。特に毒親育ちの若い人たちは犠牲になりやすいです。

日本だけでなく、世界中で制約条件により自分の思うままにならない人ばかりです。

ブッダは「人生は苦である」と説いています。どうせ苦の人生ならば、不自由という苦すらもゲーム感覚で楽しむ余裕が欲しいです。

みんなそれぞれ、人でなしでもクズでも生きる価値はあるはずなんです。まず、負けるが価値。逃げるが価値って場合もあります。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

抑うつ状態

今日は実家にて、落ち込む出来事があった。何があったか、ブログに書き記す事ですら辛い。 今は無価値感と罪悪感、喪失感と絶望の渦に巻き込まれている。 こんな時は、どんな歌や曲を聴いても何の効果もなく、癒さ …

no image

ストレスは我慢するのではなく捨てるものだ

https://toyokeizai.net/articles/-/311901 googleが良い記事を提供してくれました。内容は、実業家の堀江貴文さんが「愚痴」について思うこと。「不満を垂れ流す人 …

本物とは…

本物とは、誰のものでもないその者。結局、人なんです。その人のそれを見た時、こっちがオリジナルだって誰がみてもわかる受け売りじゃない、唯一無二なもの。その者を見た瞬間、この人が影響を与えたんだ。皆、この …

結婚という制度を見直そう

結婚という制度は実に謎めいたシステムである。結婚観は人によって様々な見方がある。 自立であったり、責任であったり、憧れであったり、義務であったり、 特に、女性にとって、結婚は幸せの頂点であると言われて …

新しいもの欲しさ。

今日はユニクロのエアリズムマスクという商品の販売日です。私もユニクロの商品が好きなのでTシャツなど購入して身につけています。 とても信頼性の高いブランドなので全国の販売店では長蛇の列ができ、オンライン …