Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

資本主義という牢獄

投稿日:2021年5月9日 更新日:

僕らの世界の現実は紛れもなく貨幣社会。テクノロジー企業、GAFAが世界を制している。

僕らはテクノロジーという恩恵を受け、あらゆる情報を得ることができる。

映画、音楽、食事、全部、価値のあるもの。。のように感じている。

しかし、このシステムは人を本当に幸せにしているのだろうか?

資本主義社会は、誰かと比べられ、奪い合うシステムである事は事実。

起業して成功できる人はほんの僅か、選ばれた遺伝子があるように思える。

誰もが生まれながらに価値のある存在だ!とは、言い切れない。

少し考えすぎかも知れないが、お金というモノに翻弄されてしまう。

足を知る。。とは、何だ!?人の価値は平等ではないとしたら…

僕という存在は一体、何をもってこの世界に生きているのだろう…

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

季節の変わり目は体調に気おつけなければ…

先週末からなかなか体調が良くならない。貧血のような吐き気が続く感じだ。 毎年、季節の変わり目にこうなる事が多い、気温の変化にとても敏感。 なるべく静かに、様子を見よう。

彼岸花の憂鬱

実家DAY。母はかゆみでイライラしながら病院へ…無関心な父は庭の管理で行ったり来たり。 なんだこの憂鬱な現実を感じながら父の為に昼飯を買いに行く途中、彼岸花が咲いていた。 リコリスという品種らしい…な …

風の強い日

最近はスロースターター。 起きあがるのに時間がいる。 それでいいやと思っている。 でも、やるときはやる! 時の流れが早く感じる。 今日は風の音が聞こえる… 春風かな!? 3月だからな。 情報をとってな …

シムラショック

志村けんという素晴らしいコメディアンがお亡くなりになった。 笑いは世界を救う。

みんな何かに気づき始めた。

今日は山奥にある人気のいない場所で心を落ち着かせていた。1人きりの誕生日、 せてめ自然に触れようと、車を走らせていました。 それはさておき、 いま、多くの人々が、世界は何かに支配されているということに …