Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

過去という闇

投稿日:

人生にはあんなこと、こんなこと、予期せぬことがあり、暗闇の時期がある。私は未だに過去という闇を手放せないでいる。

しかし、その闇の部分って、実はそれが重要だったりする。問題は闇しか感じられない時、いかに自分を奮い立たせることができるかだ。

逆に調子の良い時は建設的な自己否定をして負と正のバランスをとることも重要だけど、”成功”を求めすぎないことが重要。

この世界のシステムに関わる限り、私たちは自作自演の物語を生きることになる。そう、この物質世界は全て私たちが創り上げたもの。

意識は今、ここにある。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

トマジューのちから

最近、トマトジュースにハマっている。パックではなくペットのやつ。 野菜ジュースよりトマトのほうが好き。

結婚という制度を見直そう

結婚という制度は実に謎めいたシステムである。結婚観は人によって様々な見方がある。 自立であったり、責任であったり、憧れであったり、義務であったり、 特に、女性にとって、結婚は幸せの頂点であると言われて …

静岡県立森林公園

今日は静岡県立森林公園へ行き山の中でひとりウォーキングをしてきました。 朝から吐き気がおさまらず、体調不良でなかなか動けずに落ち込んでいました。 そんなときこそ自然エネルギーを感じるため山へ行こうと思 …

オリンピック

注目の種目はもちろんサッカー 勝敗とか競争よりもおもしろい試合を期待。

良性頭位めまい症が再発。

今朝、またもや回転性の目眩に襲われたので実家へ帰るのを断念… 母にメールで”急用が入った”と嘘をつき、眩暈と闘うため安静することにした。 そしたら母から電話であり得ない知らせを …