Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

過去という闇

投稿日:

人生にはあんなこと、こんなこと、予期せぬことがあり、暗闇の時期がある。私は未だに過去という闇を手放せないでいる。

しかし、その闇の部分って、実はそれが重要だったりする。問題は闇しか感じられない時、いかに自分を奮い立たせることができるかだ。

逆に調子の良い時は建設的な自己否定をして負と正のバランスをとることも重要だけど、”成功”を求めすぎないことが重要。

この世界のシステムに関わる限り、私たちは自作自演の物語を生きることになる。そう、この物質世界は全て私たちが創り上げたもの。

意識は今、ここにある。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

じいさんとじいさんの白熱したバトルに終止符がうたれる?

アメリカ大統領選の真っ最中。74歳と77歳のじいさんの闘いにけりがつきそうだ。 僕としては、どちらが勝っても世界で混乱が起こるし、ブロックチェーンによって新しいシステムが生み出されると思う。 写真は静 …

名作をこの世に遺して。

先日、長野県の奈良井宿へ家族で行った時に父親が購入した切り絵が実家の玄関に飾ってあります。 夕陽に照らされ、どこか味わい深くも懐かしさを感じられるこの作品、 実は切り絵のコピーです。 奈良井宿の藤屋と …

山越え

今日は辛く苦しい仕事を淡々と確実にこなした。その先に見えたのは自信という宝物。やるときはやる。という瞬間は必要だ。

ミミズは地球に貢献している

強い雨が降り続いていて…気分も下がりっぱなしで苦しい週末を過ごしている。 雨が降ると地上に出てくるのがミミズ。みた目がとても苦手である… 土砂降りの雨の後、呼吸のしづらい状況になると地上に出てくる習性 …

秋想

遠い秋の記憶。 はやく秋が来ないかな。