Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

永遠につづく大地の先。

平らな風景をまえにすると 永遠に光しか見えない 存在には理由がある 人生は苦の連続だから この世界は 執着を捨てるための 遊び場だと決めてしまおう

no image

台風一過

台風10号が過ぎ去った朝、蒸し暑さと実家から解放された安堵感、将来に対する不安感が同時に押し寄せた一日だった。

no image

過去の経験を活かす場は必ずある

過去を悔やんでも仕方ない。 失敗は成長の糧として積み重ねていく。 修正しながら、 向かいたい場所を目指し どれどけ挑めるか。 稲穂のような、柔らかい精神で。

柳谷観音 楊谷寺(やなぎだにかんのん ようこくじ)紅葉の花手水、令和元年秋の京都。

楊谷寺(ようこくじ)は京都府長岡京市にあるお寺で「眼」の観音様がいることで知られています。この地は古くから柳谷(やなぎだに)と呼ばれており、柳谷観音(やなぎだにかんのん)と呼ばれ親しまれています。 お …

生きる意味は魂の奥底にある。

令和は人生100年時代。平成の平均寿命は85歳。さらに昔の人の平均寿命は45歳。 昔の設定を生きていたら、僕はもうとっくに過労死しているだろう。 昔は生きるために必死になって働いていた。この世に生きた …