Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

雨と鬱

投稿日:

雨は好き、特に音が良い。でも、心がずっと晴れなくて苦しい6月。疎外、喪失、無価値、罪悪、負の感情に支配されている。この感情を言語化しようとすると混乱してしまう。心を悩ませているのは、「孤独」と「偏見」家族や社会というフィルターから、今の自分が置かれている現状を確認させられると、ありのままじゃダメなんだと思う。何かのチカラになりたい。存在価値を見つけたい。そう思うのは自然なことだから、自分の感情は誤魔化さない。ありのままを感じきる。苦しみを感じきるのだ、ただ、今できることをやるだけ。あ、かわいいスイカの写真のっけとこ。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

習慣が体を作る。

あるサッカー選手が、水だ!と言っていたので強炭酸水を飲む事にした。この選択の積み重ねが習慣となり、体を形成してゆく。

no image

人生とは、いまこの瞬間をどれだけ楽しめたかどおかだと思います。

自分を愉しませないで、どうして人を楽しませることができるというのか。

蒸し暑さの中でゴミ活。環境問題で感じている事。

未だクーラーをつけている私ですw今日は蒸し暑さのなかゴミを拾ってきました。 シーズン後の海水浴場ですが、かなりの量。 猫もびっくりしています‼️ やれやれですねʅ(◞‿◟) …

情報があふれる社会で自分らしく生きる考え方

スマホが登場してからまだ12年ほどしか経ってませんがテクノロジーの進歩は早いです。 今はひとり一台、スマホを持つのが当たり前で情報に触れる機会が多くあります。 私たちは今後、どんな情報を信じて選んで行 …

宇宙連合からの教え

地球は二元性、分離の世界にあるといわれます。 分離意識を越えた先にあるものが 統合意識というものです。 分離意識とは、 他人のせい、自分のせい...という考え方のことを言います。 統合意識とは、 自分 …