Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

雨と鬱

投稿日:

雨は好き、特に音が良い。でも、心がずっと晴れなくて苦しい6月。疎外、喪失、無価値、罪悪、負の感情に支配されている。この感情を言語化しようとすると混乱してしまう。心を悩ませているのは、「孤独」と「偏見」家族や社会というフィルターから、今の自分が置かれている現状を確認させられると、ありのままじゃダメなんだと思う。何かのチカラになりたい。存在価値を見つけたい。そう思うのは自然なことだから、自分の感情は誤魔化さない。ありのままを感じきる。苦しみを感じきるのだ、ただ、今できることをやるだけ。あ、かわいいスイカの写真のっけとこ。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

生活リズム

みんなそれぞれ、一日の計画や予定など、生活のリズムがあると思います。 僕は会社員の頃、毎日決まった時間に起きて通勤して就業して家に帰ってを繰り返した。 今思えばロボットのような、強制と管理と拘束と抑圧 …

心が死んでゆく

朝起きて、頭痛がして、ほっともっとの弁当を買って食べて、犬の散歩して、サブスクリプションで映画みて、俺は一体、何がしたいのだろうって思う日常の世界。やるべきこと、捨てるものはたくさんあるのに、心だけが …

人生が好転するサイン

体調不良、喪失感、無気力感、この三つを抱えている時は、人生が激変する前兆である… これは僕のメンターとしていた小林知央さんがYouTubeチャンネルで発信されていた事。 実際にこの方にお会いして感じた …

キャッチボール

私の近しい友人から、「キャッチボールにつきあってくれ」と連絡が入った。 野球には興味がないけど、キャッチボールは久しくやってないから付き合う事にした。 広場へ行き、キャッチボールを始めると、友人の投げ …

犬ライフ

散歩道にて、早咲きの桜と愛犬をパチリ。 はにかんだ表情の柴犬。 君も、僕も、いずれこの世を去る。 その日まで、 たくさん散歩して この世界を楽しもう。